【ANKER Soundcore Sport】山に!海に!どこでも使える防水ポータブルスピーカー

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

音楽が嫌いだという人は少ないと思います。僕はNo music No life人間で、どんな時も好きな音楽を聴いていたいと思っています。家の中ならコンポやスピーカーで音楽を聴くことができますが、海辺や山中で仲間と一緒に音楽を楽しもうと思うと、それなりにハードルがあります。

特に山ではザックに入るだけの荷物しか持ち運べません。なのでスピーカーを持って行くにしても、軽量かつコンパクトであることが必須条件となります。

今回は僕が使っているポータブルスピーカーを紹介したいと思います。

 

ANKER Soundcore Sport

image

このスピーカーの特徴として、以下の3つが挙げられます。

  • IPX7防水認証で、多少水に濡れても大丈夫。水深1mで最大30分操作可能。
  • 連続10時間再生できるバッテリー容量。
  • 3Wドライバーオーディオとパッシブ型サブウーファー搭載で、小型ながら音質は上々。

これらの機能が全て詰まっているのに、本体のサイズは約85×85×45mmと、とてもコンパクトです。

image

実際に手に持つと分かりやすいかと思います。
手のひらサイズと言って差し支えないでしょう。

image

上部にはボタンが4つあり、左から電源、Bluetooth接続/通話/曲送り、音量(−)、音量(+)となっています。

image

側面には充電用microUSBポートとイヤホンジャックがあり、
Bluetoothに接続出来ないミュージックプレイヤーでも、これに接続して使うことができます。

 

やはり価格

そしてこのスピーカーが素晴らしいのは、これだけのスペックなのに約3,000円程度で買えてしまう点です。

アウトドア用やお風呂用に、1台買っておいて絶対に損は無いと思います。僕はどこに行くにも、カバンにこのスピーカーを入れて出かけます。逆に無いと不安になります。いつどこでファンキーな黒人ダンサーにダンスバトルを仕掛けられるか分からないし、綺麗なお姉さんにいつ声をかけられてもムーディな音楽をすぐ提供できるようにしておかないと。

NoMusic NoLifeですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です