山展(moun-ten)行ってきたよ。って話

moun-ten

スポンサードリンク

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

 

世捨てびとでニートのクセに、オシャレなイベントに参加してきました。

せっかくなんで、この素敵な時間をみなさんと少しでも共有できたらと思います。

 

山展

moun-ten

山展(moun-ten)
というイベントが、神戸でありました。

 

山展をひとことであらわすなら
「各方面のプロフェッショナルが山をテーマに集まった」
という感じです。

まずはどんな人が集まっているのかを紹介したいと思います。

 

「山と写真」 島田勇子

僕がいつもお世話になている登山部のメンバーです。
と言っても山でお会いしたのは1回だけですが。

彼女は関西を拠点に活動するプロの写真家で、大阪で不定期に開店する「夜な夜な書店」の店主でもあります。

 

なんせ行動力が凄いです。
僕も行動力には自信のある方ですが、島ピョン(そう呼んでます)の前ではそれも霞んでしまいます。
ひとりでテント担いでアルプスとか行ってますからね。

 

クリエイティブな仕事✕一人で山に行く行動力✕美貌=島ピョン

 

yonayona mountain

 

 

 

「山と珈琲」 L’ETOILE DE MER

もうビビッときましたね。

何故なら僕は山で豆を焙煎するほどコーヒーが好きだから。

 

L’ETOILE DE MERさんは大阪府吹田市と兵庫県川西市に店舗を構える、自家焙煎の豆や関連器具、オリジナルグッズを取り扱っているお店です。

このイベントのために用意(多分)した「MOUN-TEN BLEND COFEE」が売られていたので、これは買うしか無いと思って200g買いました。

コロンビアとインドネシアとなんやかんや6種類をブレンドしているそうです。詳しくは忘れましたすいません。

 

肝心の味ですが、酸味と苦味のバランスが良く、僕の好みのど真ん中です。

kanamo
最高。

個人的には豆を細かく挽いて高温のお湯をフレンチプレスで淹れ、深いコクと苦味を楽しむのが1番美味しい飲み方でした。山にピッタリのワイルドな味がします。

 

ブレンド – 自家焙煎スペシャルティーコーヒー専門店”CAFE L’ETOILE DE MER”

 

 

 

「山と山グッズ」 Yamasanka

山ガールは絶対にチェックするべきです!
扱ってるアイテムがオシャレで可愛すぎる!

山展ではバッジとかマグカップを販売していました。確か。
コーヒーに夢中でしっかり確認してませんでしたすいません殺さないで下さい。

 

ホームページを見てもらえれば、僕の言ってることがわかる筈です。

まずバッジの種類が凄い。
登山グッズ、ハイカー、有名な山、野生動物、木の実など、いろんな種類のバッジがあります。

個人的には空木岳のバッジが欲しいです。

他にも色んなアイテムがあるようです。
山ガールは要チェック!

Yamasanka

 

 

 

「山とサコッシュ」 山と道

U.L.スタイルのハイカーにはもはや神と崇められているガレージメーカーです。

ここのバックパックで登ってる人を見かけると「おおっ!」ってなります。
軽量化と使いやすさに注ぐ情熱がハンパじゃないですからね。

山と道のスリーピングパッドが欲しくて欲しくて眠れない夜を過ごした29歳の夏。
金無くて買えなかった29歳の夏。

 

山展では、サコッシュの販売をしていました。

やはり金が無くて買うのをためらった、30歳の秋。

SLEEPING PAD – 山と道 ONLINESHOP

 

 

 

「山とキノコ」 OSCOLABO

はんこの可能性をどこまでも追求しているお店です。

OSCOLABO(オスコラボ)とは
はんこを押す(Osu)と、その共同作業(Collaboration)と、実験室(Laboratory)をかけあわせた造語なんだそうです。

 

山展ではキノコのスタンプを販売していました。

しかもめっちゃ細かく彫り込まれてて、これ全種類もってたらキノコ図鑑いらんかもってレベルです。

僕は食べられるキノコを見分けられないんで、このはんこ持って山に行けばいいのかも。

 

新しいはんこ実験室|OSCOLABO[オスコラボ スタンプ]

 

 

 

「山と本」 1003

1003(センサン)は、神戸元町にあるビールが飲める本屋さんです。

山展に出してるのは勿論ビール・・・じゃなくて本です。

 

山や旅関連の本が沢山置いていて、商品なのに1冊まるまる読んでしまいました。すいません。

リヤカーを引いて世界中を旅した人の本だったんですが、なぜか妙に親近感が湧きましたね。
「こういう旅も楽しそうやな」と。

 

今度ビール飲みに行こ。

 

 

 

 

参加型イベント「山とパンと珈琲と at 摩耶山」

moun-ten

今回僕が参加させて頂いたイベントです。

【event フードスタイリスト 丹羽彰子さんと行く摩耶山】

六甲山地の中央に位置する摩耶山(標高702メートル)。
ビギナーの方でも安心して楽しめるコースで真耶山頂を目指します。
山頂で山展オリジナルブレンドの珈琲を飲みながら、
フードスタイリスト丹羽彰子さんのオリジナルレシピで作る
熱々のホットサンドを美味しくいただきましょう!

引用:「山展 moun-ten」iiba GALLERY

 

「摩耶山の山頂でパンとコーヒーを楽しみましょう」

というものだったんですが、なんと雨で中止。

 

まぁ天気だけはどうしようもないですからね。

代わりに、山展の会場である「iiba GALLERY」で、ホットサンドとコーヒーを楽しむイベントを急遽実施してくれました。

moun-ten

 

kanamo
やっぱりパンでもコーヒーでも、美味しいもんは美味しいです。

 

丹羽 彰子さんありがとうございました。

 

あとがき どうでもいい話

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_003

ほんとどうでもいい話なんですが、山展に行くついでに400ml献血もしてきました。

そして献血後、三ノ宮をウロウロしてたんですが、歩きすぎたせいか、めっちゃ気持ち悪くなってきました。

 

以前献血後に登山したんですが、異常に息が上がるし心臓痛いし、献血後に激しい運動はやったらアカンなと学びました。

でも街なかを歩く程度なら大丈夫やろとタカをくくってたらこれです。我ながらアホやなと。

 

みなさん。
献血後はおとなしくしときましょう。

スポンサードリンク

moun-ten

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です