【伊豆半島】河津七滝で気軽にハイキング

 

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

 

只今静岡県の伊豆半島にいます。
岡山→大阪→西表島→石垣島→富士山近辺→伊豆半島
という感じで、最近は移動ばっかりしてます。

この2週間、ザックリ計算して4,200kmも移動していました。国内だけでこの距離を移動するのは中々じゃないでしょうか?そんなわけで移動疲れもあり、2週間ほど伊豆半島に滞在することにしました。滞在先は、大阪から転勤で伊豆半島にきた薬剤師のマイメンです。

 

河津七滝

伊豆半島には「河津七滝(かわづななだる)」という有名な滝があります。その名の通り滝が7箇所連続してる場所なんですが、かなりいい場所です。中毒になるかと思うくらいマイナスイオンを浴びられますよ。

下流側から順番に

  • 大滝(おおだる)
  • 出合滝(であいだる)
  • かに滝(かにだる)
  • 初景滝(しょけいだる)
  • 蛇滝(へびだる)
  • えび滝(えびだる)
  • 釜滝(かまだる)

となっています。
ていうか「たき」じゃなくて「だる」なんですね。
行った後に初めて知りました。

大滝は2011年の台風の影響やその他色んな思惑が絡まって、2017年3月現在も通行できません。なので実際には「河津六滝」になっています。

画像で紹介するよりも動画を見てもらった方が魅力が伝わりやすいと思うんで、興味のある人もない人もまずは下の動画をチェックしてみてください。

出演:イカレポンチの集い”長男”こと山P
撮影:イカレポンチの集い”次男”こと「世捨てびと」カナモ

 

河津七滝は超軽装備でOK

山奥にある滝なんで、見に行くために登山の装備が必要な雰囲気が出てますが、そういったものは一切いりません。動画の通り遊歩道が整備されているので、TシャツGパンスニーカーで十分です。

伊豆半島で気軽にハイキングをしたい時には最高におすすめの場所です。

ただ一番上の釜滝までは結構な高低差があるんで、階段をかなり登るのは覚悟しておく必要があります。僕も「余裕やろ!」と思ってガシガシ登りましたが、帰る頃には足が若干プルプルしてました。

 

水質は抜群

山奥なだけあって、水はかなり綺麗です。深い青色が心にグッときますね。河津七滝に限らず、伊豆半島の水はどこも綺麗なように思います。海も透明度高いし、ほんとにいい場所ですよ伊豆半島は。風がやたら強いのを除けばね。

 

まとめ

kawazu seven falls

「せっかく伊豆に行くし、どっか良いところないかな?」
と思っている人には、河津七滝はおすすめのスポットです。

滝の水しぶき、川の音、風にそよぐ木々。すべてがあなたを癒してくれることでしょう。知らんけど。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です