ちょっと息抜きに山登り in六甲山

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨てびと」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 必殺技は無人島サバイバル。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

息抜きでも結局山登るんかいっていうツッコミはナシの方向でお願いします。

いつもの登山部のメンバーと4人で六甲山に行きました。

登山のルーツ 六甲山

六甲山は三百名山ですが、この山の山頂は最後に踏むと決めてるので、山頂以外を歩いたり岩登りしたりしました。

image

でもせっかく登るんで、六甲山系で三百名山以外の山頂には登ろうと思い、東お多福山(697m)と蛇谷北山(840m)をピークハントしてます。

六甲山自体、けっこう久しぶりに登りましたが、やっぱりこの山は最高です。

近代登山、ロッククライミング発祥の地と言われるだけあって、山の楽しみが全て詰まったような場所です。
無いのは標高だけ。

かの有名な”孤高の人”こと加藤文太郎が愛した山としても有名です。

登山口までのアクセスも抜群に良く、初心者から上級者まで楽しめる数多くのルートがあり、野良猫が沢山住み着いているという、完璧な仕様になってます。

関西のクライマーは六甲山を登らずに山登りは語れない!と、そこそこ本気で思ってます。

明日明後日は雨なんで、ゆっくり体を休めよかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です