【徒歩旅5&6日目】敦賀脱出!37年ぶりの記録的豪雪の中をひたすら歩く!

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨てびと」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 必殺技は無人島サバイバル。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

4日目に敦賀に到着し、この徒歩旅も折り返し地点です。

しかし旅にトラブルはつきもの。

敦賀駅で丸2日過ごすハメになってしまいました。

 

5日目

敦賀駅の待合室で4日目の夜を過ごし、その間に色々と調べてたんですが、次の目的地である鯖江までこの大雪の中ゆ歩いて行くのは不可能だな、というのが分かりました。

いや、分かってたんですが予想以上でした。

 

8号線がヤバい

と言うのも、敦賀から鯖江に行くには国道8号線を通ることになるんですが、この道、夏場でさえ危ないと言われています。


出典:敦賀トンネル – Wikipedia

 

ご覧の通り、歩道がありません。

そして運送会社のトラックとかバンバン通るんで、リスキーなルートです。

しかもこの大雪で、人が歩けるスペースが完全になくなっています。

もしそんな場所を歩いてたら、例え車が避けようとしても、雪でスリップして強烈なボディプレスを食らう可能性が高いです。

 

実はみなさんに隠してたんですが、僕は車に轢かれるのが苦手なんですよね。

なので電車で超えるしかなくなったわけですが、この日は福井方面の電車が1日運転見合わせということなんで、敦賀駅でもう1泊することになりました。

 

駅員の方からの差し入れを頂きました。

JR側はなんも悪くないのに、こんなんもらって恐縮です。

 

6日目

福井方面の電車が運行することになり、朝一番で鯖江駅に向かいました。

ほんとは終点の福井駅まで乗りたいところですが、グッとこらえて下車です。

そこから26km歩いて、丸岡駅近くにある「道の駅さかい」を目指して歩きました。

 

ずっとこんなギャグみたいな雪道を歩いたんですが、滑る滑る。

途中で立往生してる車を押して手伝う、というのを3回も繰り返しました。

37年ぶりの記録的豪雪に、地元の人達も対応しきれていない様子です。

 

5日目に買っといた1000円の長靴が大活躍です。

これなかったらまともに歩けないですよ。

本当は野鳥の会の長靴が欲しかったんですが、今はとりあえず激安長靴で十分です。

今まで履いてた靴のインソールも入れて、お値段以上の長靴に変身しました。

 

ヒッチハイク?

鯖江駅から20kmほど歩いたところで、車から声をかけられました。

こんな大寒波のど真ん中で、デカい荷物背負ってトボトボ歩いてる僕を気にかけてくれたみたいです。

その親切に甘えて、目的地の道の駅さかいまで送って頂けることになりました。

ヒッチハイクというよりは、ピックアップかな?

 

ササキさん、ありがとうございました!

実は脚の痛みがピークに達してて、1歩踏み出すのすら辛い状態だったんで、ほんまに助かりました!

 

いろんな人に励まされて

この徒歩旅を通じて、僕のことを知ってくれた人や応援してくれる人が沢山います。

例えばタロログのタロウさん。

 

ONEれいほくの矢野大地さん。

https://twitter.com/123vaal/status/961096677213069313

 

他にも、SNSでいつも絡んでくれる人や新たにフォローしてくれた人、旅の途中で話をした人など、沢山の方々に励まされて歩いています。

あとガストの店員さん。

 

生まれて初めてガストを独り占めしてるんですが、店員さんが徒歩旅にやたらと興味を持ってくれて「頑張って!」と後押しもしてくれました。

 

月並みな言葉ですが、みなさんには感謝しかない。

ありがとうございます。

 

残すところあと60km!

ラストスパート頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カナモ

アウトドア大好きな自称「世捨てびと」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 必殺技は無人島サバイバル。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!