厚さ0.8mm!スマホに付けられる究極にミニマルなカードケース作ってみた

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨てびと」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 必殺技は無人島サバイバル。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

以前の記事で「スマホケースに貼り付けられるカードケース作った」と言いましたが、それを本格的に商品化してみようかなと思います。

財布とスマホが一緒になったら、凄い楽だと思うんですよね。

財布としても使える!超便利なスマホケースでキャッシュレス化

2018.09.02

 

ミニマルカードケース

使用する革は豚革にしました。

豚革の特徴としては

  • 薄い
  • 丈夫
  • 耐摩耗性が高い
  • 通気性が良い
  • 比較的安価

などが挙げられます。

個人的には、牛革よりも圧倒的に使いやすく美しい革だと感じています。

 

豚革は、日本では唯一自給できる皮革で、薄くて丈夫かつ高い通気性があり、エルメスなどの高級ブランドの製品にもよく使われています。

銀面(表面)には「∴」みたいな感じの毛穴が無数にあり、他の革よりも通気性が良いので、靴や手袋にもよく使われています。

 

一般的には牛革>豚革と思われがちですが、全然そんなことないんですよ。

日本人は豚を過小評価しています。

まぁそのおかげで、豚革が安く手に入るんですけどね。

 

製作開始

早速作っていきたいと思います。

使うのは豚革の中でも「アメ豚」と呼ばれるもので、光沢が美しく耐摩耗性に優れた革です。

 

それを切ったり貼ったり縫ったりして、完成したのがこちらです。

製作手順は他の記事で何度も載せてるから、もういいかなと。

 

ほんとは色々こだわって作ってるんですが、使いやすけりゃそれで良いんです。

 

厚みは驚異の0.8mm!!

これ以上薄いカードケースは作れないでしょうね。

 

これだけ薄いと、パッと見フニャフニャで頼りない感じがしますが、カードを入れてスマホケースの裏に貼り付けたら、全く問題なく使えます。

ただし薄さ故に、切り傷に弱いというのは否めません。

 

カードケースの裏に両面テープを貼って、手持ちのスマホケースに貼り付けると、究極にミニマルな財布の完成です。

基本的にはカード1枚でピッタリなんですが、2枚入れようと思えば入ります。

革が伸びるまでしばらくは取り出しにくいでしょうけどね。

 

違うバージョンも作ってみました。

こっちの方がよりシンプルで、僕は好きです。

 

まとめ

  • 摩耗に強い豚皮で、ポケットに入れても大丈夫!
  • 極薄に作ってるから、スマホに付けても気にならない!
  • iPhoneSEのサイズにも対応!
  • スマホ以外にも貼り付けられる!

こんなにシンプルな構造なのに、使い方は無限です。

 

せっかくなんで、このカードケースを販売しようかなと思ってます。

メルカリかミンネで「ミニマルカードケース」と検索してもらうか、直接メッセージを送ってもらえれば対応します。

 

レザークラフトって楽しいよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です