【徒歩旅3日目&4日目】遂に発動!ワープシステム!!

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨てびと」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 座右の銘は「トライアル&エラー」「マジハマリコスメランキング」 詳しいプロフィールはこちら!

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

いや〜寒い!

徒歩旅2日目の夜は北小松駅で一夜を明かしたんですが、朝の冷え込みがなかなかセンセーショナルです。

天気予報を見ると、夜中の気温は−2℃を下回っています。そりゃ寒いわ。

 

3日目の目的地は、マキノ駅という超珍しいカタカナ表記の駅に設定しました。

マキノまでの距離は約28km。1日30kmのノルマはとりあえず達成できます。

 

遂に発動!ワープシステム

北小松駅から次の近江高島駅までは、ワープシステムを使うことにしました。

そう、電車です。

 

というのも、脚の調子がすこぶる悪いのに併せて、北小松から近江高島まではエスケープする店や休憩場所がないので、万が一のことを考えて、というもっともらしい言い訳をしておきます。

何よりも大事なのはちゃんと金沢に到着することですからね。

津本さんも言ってましたが、目的と手段を混同すると、行動の核を失ってしまいます。

まぁそんな感じなんで、僕がこだわるべきは「歩く」ではなく「予定通り到着する」ことです。

 

大阪から金沢まで270km歩いて津本高宏さんとNintendo switchで遊びたい

2018.01.19

 

【4日目】電車で難関の峠越え

この徒歩旅での難関は、マキノ〜敦賀の峠越えです。

約17kmに及ぶ峠は、途中でエスケープできる場所も補給場所もほとんどありません。

そして今現在、かなりいかつい量の積雪があり、とても徒歩で行ける感じではありません。

ライブカメラ観て絶望しましたよ。

 

そんなわけで、2回目のワープシステム発動。

目的地である敦賀駅のひとつ手前、新疋田駅で降車して申し訳程度に7.5kmほど歩きました。

 

足痛いけど色々わかってきた

でもやっぱり脚が痛いですね。

最初はふくらはぎが激痛だったんですが、それをかばうような歩き方をしていると、今度は足首が痛くなりました。

更にそれをかばうと、着地時につま先の衝撃が増して、足の甲が痛み出しました。

 

結局は歩き方に失敗してるんですが、「人体って面白いな〜」とか思いつつ、痛みを和らげる方法を試行錯誤するのがちょっと楽しくなってきました。

わしゃドMか。

 

小さな失敗を重ねることって、僕にとってはすごく重要なんです。

そうすると大きな失敗を避けることができますし。

 

あとがき

今日は敦賀から先、福井方面の電車が前線見合わせになっていて、普段は23時に閉まる待合室が朝まで開放になっています。

ここがめちゃくちゃ快適で、なんなら1週間位滞在したいです。

 

これを幸せと言わず、何を幸せと呼ぶのか。

なんか幸せを感じるハードルがものすごく下がっているのを感じます。

 

【徒歩旅2日目】温泉は旅の醍醐味&究極の癒しだった

2018.02.04

【50kmはキツい】大阪から金沢への徒歩旅1日目

2018.02.03

 

2 件のコメント

  • 時は遡り19才の時、新宿の風月堂で手にした新聞を持ち、富士山麓の「部族」に行った。座禅とヨガの行と食糧の制作?畑等。私が東京に帰る前日、送別会に皆で飲みに行った。その会費にわたしの帰りの電車賃を当てた。?なので東京までの帰りは「クロ」という名で呼ばれていた人が私と一緒にヒッチハイクをして送ってくれる事になった。クロさんは、夕方に成ると木に登り、オオカミか犬のように「遠吠え」をした。道端にはモクレンの花が咲きのどかなあぜ道を歩いた記憶がよみがえった。時代を超えて、青春に乾杯!

    • 最高の青春ですね!

      僕もいつか振り返った時に「良い時間だった」と思えるように、全力で楽しみたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です