【50kmはキツい】大阪から金沢への徒歩旅1日目

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨てびと」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 必殺技は無人島サバイバル。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

いや〜はじまりましたよ、徒歩旅。

知らない人のために簡単に説明すると、大阪から金沢までの約270kmを歩いて、津本さんに会いに行くというものです。

初日なんで張り切ってシャカシャカ歩いたんですがやっぱ1日に50kmはやりすぎましたね。

大阪から金沢まで270km歩いて津本高宏さんとNintendo switchで遊びたい

2018.01.19

 

脚がちぎれそうなほど痛い

30kmを過ぎたあたりから、股関節と膝裏が痛くて仕方なかったんですが、なんかもう痛みに慣れてくるんですよね。

これがウォーカーズハイってやつか。

でも到着した瞬間から痛みがひどくなってきたんで、ほとんど休憩なしで歩いたのは逆に良かったのかも。

 

今日の目的地である京都の山科区に着いたのは20時。

出発が7時で、休憩時間が全部で1時間ほどなんで、実質12時間歩きました。

自宅から山科区までの距離は約50なんで、50÷12=4.2。つまり平均時速4.2kmで歩いたことになります。

もっと早く歩くつもりでしたが、後半痛みでめっちゃ遅かったし、まぁ仕方ないですね。

 

野宿のすすめ

この旅は基本的に野宿が前提です。

でも人口密度の高い日本では、野宿って結構気を遣うんですよ。

 

場所選びは慎重に

当然ながら、どこでも野宿をしていいわけではありません。

むしろダメなとこが大半です。

でもご安心ください。ちゃんと野宿できる場所はありますよ。

 

道の駅

もう最高です。

屋根もトイレも自販機もあるし、夜は誰も来ないんで安心して眠れます。

旅人の中ではど定番の野宿ポイントです。

四国の山をバイクで回った時も道の駅を何度か使いましたが、普通に住めるレベルで快適です。

場所によってはテーブルとベンチもあるんで、ひとり楽しく晩酌なんてことも可能です。

 

公園

おすすめなのは郊外の緑地公園ですね。

屋根はありませんが、風を防げる場所が多いし、夜は誰もいません。

普通の公園と違ってかなり広いんで、寝る場所は選びたい放題です。

大抵トイレと自販機もあるし。

ただしキャンプ禁止の場所もあるんで、入り口の注意書きを必ず確認する必要があります。

 

残り210km!

津本さんに会う日は、2/12日です。

つまり金沢には11日の夜までに到着する必要があり、残り210kmわ8日で割ると、1日あたり最低でも26kmは歩かないと間に合いません。

今日50km歩いたんで、結構余裕持って行けそうです。

 

ただ問題は雪ですね。

金沢方面はきっと雪が積もってると思うんで、思うようなペースで歩けない可能性が高いです。

なので、1日30kmを目標にして歩こうと思います。

そうすると丸1日余るんで、スケジュールに余裕が出ますし。

まぁとにかく歩き倒します。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    カナモ

    アウトドア大好きな自称「世捨てびと」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 必殺技は無人島サバイバル。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!