三百名山16、17座目 大台ケ原山 大峰山(八経ヶ岳)

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨てびと」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 必殺技は無人島サバイバル。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

今回はいつもお世話になってる登山部のメンバーと二人で23,24日に車で行ってきました。

 

大台ヶ原山

image

23日は全国的に雨という予報でしたが、新しく買った雨具を試したいのもあり、雨天決行で朝の4時半から登りました。

大台ヶ原山(1695m)の何が1番大変って、登山口までの道のりですね。僕は助手席に座ってただけなんで文句は言えませんが、曲がりくねった山道のせいでひどい車酔いに襲われました。

時間の都合で1番短いコースで登ったんですが、大阪からのアクセス5時間、登山1時間という、今までで1番簡単な百名山でした。しかも山頂はどしゃ降りで視界ゼロ。雨具の性能を確かめるための登山になりました。

因みに雨具はバッチリでした。

image image

大台ヶ原に朝早く登ったのは、同日に山上ヶ岳(1719m)に登る為でした。山上ヶ岳は大峰山系の主峰と言われていますが、深田久弥の定める百名山の大峰山は八経ヶ岳になっています。

山上ヶ岳は女人禁制で有名な山ですが、西の覗きから望む断崖絶壁も名物です。

 

八経ヶ岳

image image

24日に登ったのは八経ヶ岳です。大峰山系のひとつで、関西で1番高い百名山(1915m)です。山頂は360度のパノラマで、登って良かったと思える山でした。

しかし最近登山の頻度が下がっているせいか、膝が痛くなり、なかなか苦しい下山になりました。

疲れたから膝が伸びる

その状態で足を着いて膝の負担増

余計に疲れるから膝が曲がらない

以下ループ

といった悪循環にまんまとやられました。
ボルタレン塗って養生せねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です