コーヒーは携帯型浄水器で水になるのか?性能の限界に挑戦してみた

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

登山・キャンプ・縦走では、水の確保がしばしば問題になります。キレイな飲み水さえ確保できれば、最悪の事態は回避できるので。じゃあどうやってキレイな水を確保するのかと言うと、1番確実なのが「携帯型浄水器」です。

僕はテント泊やグループで登山をするときは、携帯型浄水器を必ず持っていきます。今までお腹を壊した事がないので、おそらく人体に影響がないレベルまでには浄水されてるとは思いますが、でも実際どの程度浄水されているのか分かりません。

なので、僕が持っている携帯型浄水器の限界を知りたいと思い、色々酷使してみることにしました。

 

2つの携帯型浄水器

僕が持っているのは

    • スーパーデリオス
    • ソーヤーミニ

の2つです。

 

スーパーデリオス

出典:tomi1030.blog.so-net.ne.jp

出典:tomi1030.blog.so-net.ne.jp

使い始めて1年程経ちます。西表島でサバイバル生活を送っていた時にも使っていたんですが、これが無ければガチで危なかったというシチュエーションが何度もあり、僕の中では信頼性の高い製品です。

しかし難点がひとつ。浄水する時にとにかく力がいるので、女性は扱いにくいと思います。

 

ソーヤーミニ

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

こっちは最近買ったばかりで、日帰り登山で数回使った程度です。浄水能力にはまだ確信が持ててない状態ですが、スーパーデリオスと違って浄水時に力がいらないので、女性でも扱いやすいと思います。

 

早速ですが、この2つを使って色々とろ過してみたいと思います。

 

水道水

tap-water

「なぜ水道水?」と思われるかもしれませんが、水道水特有のニオイが取れるかどうかを確認しようと思って。

そもそも水道水特有のニオイの原因はカルキ(次亜塩素酸カルシウム)なんですが、家庭にある浄水器はこのニオイがキレイに取れるので、この2つでもおそらくいける筈です。

water-purification-tap-water

はい、当たり前ですが見た目に変化はありません。むしろ変化があったらメーカーを訴えます。

しかしニオイは明らかに変わりました。両方共カルキ臭が綺麗サッパリ消えています。家庭用浄水器と同等のろ過能力は認められたことになります。

因みに他の実験でも共通ですが、右がソーヤーミニ、左がスーパーデリオスです。

 

泥水

そもそも携帯型浄水器は川や池の水をろ過する物なので、最低限これはクリアしてくれないと困ります。

muddy-water

鉢植えの土を水に溶かして、即席の泥水を作りました。汚染度は高めです。
早速いってみましょう。

purification-muddy-water

どちらも無色透明と言っていいと思います。泥水のろ過が1番重要なんで、この結果にはとりあえずホッとしました。
問題は味とニオイですが。

 

比較

water-purification-muddy-water

両方を飲んでみたところ、泥臭さは全くなく、充分飲用として使えるレベルです。何も知らない人に「エビアンです。」と言って飲ませてもバレないレベルです。

 

紅茶

tea

香りが強い方が分かりやすいと思い、「カモミール&アップルティー」をチョイスし、濃いめに淹れました。果たしてどの程度ろ過してくれるんでしょうか。楽しみです。

purification-tea

どちらも明らかに色が薄くなっています。さすがに無色透明とはいきませんでしたが。ソーヤーミニはスーパーデリオスよりもだいぶ薄くなっています。

 

比較

water-purification-tea

どうでしょうか。こうすると違いがより分かりやすくなります。

明らかにソーヤーミニの方が色が薄いです。香りも、ろ過前の半分くらいに抑えられているように思います。飲み比べてみましたが、やはりソーヤーミニの方が薄味でした。

紅茶をろ過することって誰にでもあると思うんですが、薄味にしたいならソーヤーミニで、濃い味ならスーパーデリオスを使うといいでしょう。

 

コーヒー

coffee

ブレンドベースによく使われる「コロンビア スプレモ」の中煎り豆をチョイスしました。苦味と酸味のバランスが良く、人を選ばない味です。僕はコロンビアスプレモの生豆を購入し、自分でイタリアンロースト(深煎り)に焙煎し、少し粗めに挽いてドリップするのが好きです。

え?そんな説明はいらない?

purification-coffee

この段階では、どの程度ろ過できたのかよく分かりませんね。
実際に飲んでみて判断します。

 

比較

water-purification-coffee

元々コーヒー自体の色が濃いので、色だけではろ過性能を判断できません。しかし香りや味は若干ソーヤーミニの方が薄いです。つまり、ソーヤーミニの方がコーヒーの成分をしっかりキャッチしているということになります。

コーヒーをろ過することって誰にでも(以下略

 

まとめ

今回は2つの携帯型浄水器で、その性能の限界を確かめてみました。
実験結果から分かったことは、スーパーデリオスよりもソーヤーミニの方がろ過能力が高いということです。

勿論スーパーデリオスの性能が悪いわけではありません。スーパーデリオスも飲めるレベルまでキチンとろ過してくれる良い製品です。

キャンプやアウトドアだけでなく、震災など”もしもの時”のために、各家庭にひとつは置いておきたいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です