旅行の持ち物はもうこれだけでOK!キャリーケースからの開放!

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨てびと」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 必殺技は無人島サバイバル。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

最近は多方面から「世を捨てられてないよな」というツッコミが入りますが、無視して今日も元気に世捨てびとを自称したいと思います。

でもそんなガヤを入れてきてるお前よりは捨ててるわ、と言いたい。

 

まぁそんなわけなんで、今回は「旅行を120%楽しむために、持ち物を減らそう」という内容でお送りしたいと思います。(支離滅裂)

 

まだ大きなキャリーケース使ってる?

旅行を計画したときに、まず最初に考えるのは「荷物」のことじゃないでしょうか?

「服は余分に持っていこう」
「大きいキャリーケースならお土産いっぱい入るなぁ」
「預け荷物の重量制限に引っかからんようにせな」

など、「旅行=荷物との戦い」になりがちじゃないですか?

 

それが悪いとは思いませんが、多すぎる荷物は旅先での行動が制限されたり、置き引きや空港で待ち構える怪しいポーターの恰好の餌食になりがちです。

登山で重い荷物を担ぐのは本人だけの問題なんで構わないんですが、旅行先には荷物狙いの悪い奴らが沢山いますからね。

 

理想は飛行機の機内持ち込みサイズにとどめておくことです。

もちろん、電車の旅でも車でも同じです。

 

少ない荷物で軽快な旅を

最小限の荷物で旅行することのメリットはかなり多いです。

  • 預け荷物の料金がいらない
  • ロストバゲージの心配がない
  • 常に身につけておけるから窃盗被害に遭いにくい
  • 気の向くまま自由に散策できる
  • 周りの観光客からの羨望の眼差しが心地良い

こんな感じです。

 

これだけあれば大丈夫!

でも実際何が必要で何が不必要なのかわからない、という人もいることでしょう。

なので、僕の場合を紹介したいと思います。

ポイントとしては、荷物は極力少なくしつつも、旅の楽しみを倍増させるアイテムも忘れずに持って行くようにしています。

 



バックパック

afectaという大阪発ブランドの「MF-4」を愛用しています。

アウトドアのエッセンスをふんだんに取り入れた都会的なデザイン、いわゆる「アーバンアウトドア」なバックパックなんですが、見た目も機能もかなり気に入ってます。

PC用ポケットもあるし、前面にさり気なく付けられてるデイジーチェーンも実用的かつオシャレです。

 

 

PC

PC(Macbook air)がないと僕は仕事ができません。

なので遠出するときは必ず持っていくようにしています。

MF-4のおかげで、以前より楽に持ち運びできるようになりました。

主な用途はブログ記事作成と動画編集ですね。

あとモバイルバッテリーの代わりとしても使ってます。

 

スマホ

個人的には、今のところiPhoneSEこそが最高のスマホだと思っています。

片手で操作できる画面サイズ、シンプルなデザイン、ポケットに楽々入る大きさ。

全てにおいて僕の理想とするスマホです。

 

衣類

寒い時期と地域じゃなければ、以下に紹介する衣類だけで十分快適に過ごせます。

  • 半袖Tシャツ×2
  • クロップドパンツ
  • ハーフパンツ
  • 下着×2
  • ソックス×2
  • ウィンドブレーカー
  • アフガンストール
  • キャップ
  • タオル

ポイントはアフガンストールですかね。

肌寒いときにはサッと首に巻けるし、日差しが強い時は頭に巻いて気分は過激派です。

埃っぽい場所では簡易的なマスク代わりにもなります。

 

 

靴とインソール

靴にそんなこだわりはありません。

足に合った形でシンプルなものを選んでます。

今はナイキのスニーカーを使っています。

でもインソールにはこだわってます。

 

色々試した結果、ZAMST(ザムスト)のインソールが僕の足にはしっくり来ました。

これがあるのと無いのとでは、足の疲れ方が全然違います。

いや、全ッッッ然違います!!

もうこのインソールなしで長距離歩くなんて考えられないですねマジで。

 

 

財布

財布は自作のミニマルウォレットを使っています。

今のところ、これを超える財布に出会ったことがありません。と言うのは大げさかもしれませんが、ほんとに気に入ってます。

 

一応販売もしてますが、そんなに売る気はありません。

だって一人で作ってるんで、沢山注文が入っても対応できないですし。

興味ある人は覗いてみてください。

Etsy の recluseK

 

携帯型浄水器

水道水をそのまま飲める日本みたいな国って、ほとんどないんですよね。

なので海外では、基本的にペットボトルの水を飲むことになると思います。

でも携帯型浄水器さえあれば、大抵の水が飲めるようになるんですよ。

 

僕が愛用してるのは「ソーヤーミニ」です。

登山やキャンプ、サバイバルでも大活躍してくれている最高のアイテムなんです。



何が凄いって、大腸菌までろ過してくれる0.1マイクロメートルのフィルターで、38万Lも浄水できることです。

5回くらい輪廻転生しないと使いきれないと思います。

 

 

スピーカー

今まではBOSEのSoundLink miniを持ち運んでいました。

音質は最高なんですが、旅行に持っていくにはサイズと重量的にしんどいんですよね。

そこで新たに使い始めたのが、EWAの「A106」というスピーカーです。

 

この通り、もう凄いコンパクトです。

しかも音質も良いんです。

3Wスピーカーにパッシブサブウーファー付きで、低音も十分響くし、音量も問題なし。

 

付属の専用ケースに入れれば、バックパックに外付けしたまま音楽を楽しむこともできます。

これほんと最高です。

 

 

イヤホン

旅行中、どこでもスピーカーで音楽を聞けるわけじゃありません。

そんなときにはこのイヤホンが大活躍です。

 

僕が使ってるのは「X2T」という完全ワイヤレスイヤホンなんですが、これがまたスグレモノなんですよ。

1回の充電で約4時間ほど電池が持つんですが、専用の充電器兼用ケースに収納すれば、合計30時間位は電池が持ちます。

耳栓の代わりとしても使えます。

 

 

フットクリーム

ラヴィリンフットクリームというアイテムを知ってますか?

僕はもう10年以上使い続けてるんですが、足のニオイはこれで解決です。

 

足の指の間に薄く塗るだけで、消臭効果が1週間続くというスグレモノです。夏場だと4日くらいですが。

これさえあれば、同じソックスを2日連続で履いても問題ないでしょう。

 

僕はこれを脇にも使ってます。

同シリーズに脇専用のやつもあるんですが、2個持ちは面倒なんで。

 

 

ロープ

宿泊してるホテルのシャワールームで服を洗うことが多いんですが、問題は乾かす場所が無いということです。

でもこのロープさえあれば、どこにでも干すことができます。

これはほんとに必須アイテムです。特に海外旅行。

 

僕は500円ほどで買える2mm×20mのガイラインを、10mにカットして使ってます。

 

 

ヘッドライト

白灯と赤灯の点灯・点滅モードがあるヘッドライトなんですが、これはもしもの時のために持ってます。

停電した時とか、暗い夜道を歩かなければならない時とか、救助を求める時とか。

特に海外旅行では何が起こるかわからないですからね。

 

 

薬類

僕は胃腸が弱いタイプなんで、旅行には必ず薬を持っていくようにしています。

  • 胃酸を抑える系
  • 鎮痛薬
  • 抗生物質

これらの薬を小さいジップロックに入れて持ち運んでます。

 

まとめ

その日に着る服以外をパッキングしました。

全部入れてもバックパックの6割程度しか詰まってないんで、もう楽勝で持ち運べます。

あとはパスポートなり歯ブラシなり、必要な小物をチャチャッと入れて完成です。

 

旅行の持ち物がこれだけコンパクトになるとどうなるか。

身も心も軽くなって旅を120%楽しむことができる、というわけです。

 

あなたの旅の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です