【燃費】登山の旅の相棒 スーパーカブ110【最強】

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

僕の旅は、日本全国の山に登ることを目標としています。その旅の相棒となるバイクは、慎重に選ばなければなりません。

相棒の条件として

  • 燃費が良い
  • 荷物を大量に積める
  • どこでもパーツが手に入り、安い

この3つを最重視して探しました。そしてこの条件を完璧にクリアするバイクは1台だけでした。

 

スーパーカブ110

カブといえば、郵便や新聞配達で使われるビジネスバイクというイメージですが、これ以上旅に適したバイクは無いです。なんせ燃費がいい!50km/lとか普通にいけます。

そして他のバイクでは考えられない量の荷物を積載できます。僕の場合、一般的な旅の荷物にプラスして登山・クライミング道具も必要なので、相当量の荷物になりますが、カブなら恐らく大丈夫でしょう。

そしてパーツの豊富さと安さ。カブはビジネスバイクとして、恐らく日本で1番多く乗られているんじゃないでしょうか?

だから日本全国どこにいても修理・整備してくれるバイク屋があります。それは重要なことで、もし海外製の超マイナーなバイクで旅して山奥で故障した場合、まず修理可能なバイク屋を探す所から始まります。もし見つかったとしても、パーツの取寄せに2週間かかるなんてのはよくあることです。そんな状態ではとても旅なんて出来ません。

長期間の旅では、何処で何が起こるか分かりません。だからどこでも修理できるというのは絶対条件な訳です。

 

購入の決め手は

早速Goobikeで、安くて状態の良さそうなカブを物色。運の良いことに、条件に合うものが1台だけ見つかり、とりあえず現物を確認することに。

バイク屋に到着し、目的のカブを細かくチェックしましたが予想以上に良い状態でした。もうこれしかないと思い、購入を即決。

しかし決め手はバイクの状態が良いからという理由ではなかったんです。対応してくれたバイク屋のオーナーが武田鉄矢にそっくりだったからです。

(お、緒方洪庵先生!こんなところにいらっしゃったんですか!…買います!ええ買いますとも。国のため、道のため!!)
ちょうどドラマの仁を見返していた僕は、この出逢いは運命だと信じて買うことにしました。

 

もうすぐ納車。今から準備が大変や。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です