【REAL STEEL】中華製ブッシュクラフトナイフがかなり良い

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨て人」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 無人島体験、自給自足生活、オンラインサロンやってます。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

どうも!自称「世捨て人」のカナモです!

このブログ、最初は登山関連の情報を発信してましたが、いつのまにか完全なサバイバルブログに変身してました。

今回も例に漏れずそっち系の記事です。

 

新しいナイフを買ってしまったんで紹介したいと思います。

最近の中華製ナイフのクオリティはめちゃくちゃ高いです。

これは”買い”ですね。

 

REAL STEEL

90年台後半から数々のナイフデザインを手がけてきたリャン・ギャングという人が、2013年に興したメーカーです。

創業からまだ5年ですが、界隈からの評価は非常に高く、安くて使えるナイフの代名詞になりつつあります。

まぁその座には「モーラナイフ(MORA KNIV)」という最強のメーカーが鎮座してますけどね。

でも個人的には、今最も気になるメーカーです。

 

ブッシュクラフトプラス スカンジグラインド

今回僕が買ったのは「ブッシュクラフトプラス スカンジグラインド」というナイフです。

このナイフ、控えめに言って最高です。

カタログスペック

全長 240mm
刃長 116mm(フルタング)
刃厚 4.5mm
鋼材 14C28Nステンレス鋼(サンドヴィック鋼)
ハンドル G10
重量 205g
付属品  シース(ナイロン+カイデックス)、六角レンチ

鋼材は、モーラナイフの「ガーバーグ」というフルタングナイフと同じで、切れ味はかなり良いです。

箱出し状態で産毛が剃れました。

 

これだけ厚いとまず壊れない

刃厚は公称スペックと同じ4.5mmです。

これだけ刃厚があると、多少荒く使っても壊れることはないでしょう。

 

重すぎず軽すぎず

重量も204gで、誤差1gというかなり精巧な作りです。

たまにカタログスペックと10g以上違うナイフもありますからね。

 

理想的な重心

バランスもバッチリです。

使いやすいナイフは、重心がハンドルの人差し指部分に来るようになってますが、このナイフも重心が理想の位置にあります。

 

ハンドル内部にまでこだわりが見える

ハンドルの内部に収納があるので、釣り針やマッチなど、緊急時に必要なアイテムを入れておくことができます。

 

滑り止め加工済

ブレードの背にはグルーブ(溝)加工が施されていて、親指を乗せても滑りにくくなっています。

こういう細かい配慮が好感持てます。

 

 

セカンダリーベベルつき

エッジをよく見ると、うっすらとセカンダリーベベル(マイクロベベル)があります。

刃の角度は少し鈍くなりますが、耐久性が上がるので、これはありがたい。

 

ナイフにセカンダリーベベルは必要だと思う

2018.12.24

 

シースに無駄が多い

基本的には何の問題もないんですが、シースだけはちょっといただけないかなと。

 

欲張りすぎ感が否めない

ポケットやバックルがありますが、どちらも重要性を感じないですね。

背面にも無駄にベルクロがいっぱい付いていて、いろんな場所に固定して使えるようにしてるんでしょうが、ハッキリ言って全く要らないです。

 

ナイフに対してシースが大きすぎ

カイデックスとナイロンのシースが2重になっていて取り外せる仕様なんですが、そこまで厳重にしなくても。

あとカイデックスシースはナイロンシースのサイズに合わせてるんで、ナイフ先端から先の面積が無駄に広いです。

こんなに色々つけなくても、ベルトループ付きカイデックスシースで十分なんですけどね。

 

そしてシースの内部がオイルでベッタベタです。

これは錆を防ぐためなんですが、僕は自分でブレードにリップクリーム塗ってるんで、このオイルは要らないんですよね。

いや、そもそもステンレスなんでオイル漬けにする必要すらないですね。

 

まとめ:これは間違いなく良いナイフ

シースに多少の不満があるものの、全体的にはかなり良いです。

ナイフの評価はシースでは決まらないですからね。

 

  • 作りが精巧
  • バランス良い
  • 切れ味バツグン
  • グリップ握りやすい
  • フルタングで極めて頑丈
  • 最新のサンドヴィック鋼使用

 

この価格帯でこのクオリティのナイフは、まず無いでしょう。

REAL STEEL恐るべし。

 


オンラインサロン「Survivor’s Guild」のご案内

日本で唯一の、サバイバルスキルを磨くためのサロン「Survivor’s Guild(サバイバーズギルド)」です。

アウトドアスキル、無人島サバイバル、自給自足生活など、あなたの生存本能を高めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カナモ

アウトドア大好きな自称「世捨て人」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 無人島体験、自給自足生活、オンラインサロンやってます。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!