西表島で5日間キャンプする為の装備一覧

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨て人」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 無人島体験、自給自足生活、オンラインサロンやってます。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

どうも!自称「世捨て人」のカナモです!

ちょっと西表島までキャンプに行くと以前の記事で書いたんですが、せっかくなんで恒例の装備一覧大公開をやりたいと思います。

期間は5日間で、スタイルはノーマル?なキャンプです。

と言ってもザックに入るだけの荷物しか持っていかないんで、オートキャンプに比べたらはるかに物の量は少ないですけどね。

 

2年ぶりの西表島

最後に西表島にいったのは、2017年の1月でした。

南西部の未開の地で死にかけながら1週間ほど過ごしたんですが、やっぱり西表島は最高です。

本当は2018年も行きたかったんですが、無人島サバイバルに力を入れた1年だったので、結局行けずじまいになってしまいました。

なので今回は存分に楽しみたいと思います。

ていうかサバイバル目的以外で西表島に行くのは初めてです。

 

装備一覧

早速ですが、荷物を紹介していきます。

  • テント2張(自分+同行者分)
  • タープ(3×3m、2×3m)
  • シュラフ
  • シュラフマット
  • ヘリノックスチェア
  • 雨具
  • クッカー
  • ファーストエイドキット
  • GoPro
  • ナイフ2本
  • マルチツール
  • ファイヤーブラスター
  • 携帯型浄水器
  • ヘッドライト
  • 三脚
  • ライター
  • ソーラーチャージャー
  • パラコード

大体こんな感じです。

後はこれに衣類を足して完成です。

 

新しく揃えたアイテム

数ある装備の中で、今回新たに実戦投入するアイテムを紹介します。

 

REAL STEEL ブッシュクラフトプラス スカンジグラインド

最近買ったナイフです。

特徴としては、丈夫なフルタング構造と、錆びにくく鋭利なサンドヴィック社製ステンレス鋼ブレードです。

モーラナイフの上位モデルである「ガーバーグ」というナイフと同じ14C28N鋼と呼ばれるもので、コスパはREAL STEELの方が上ですね。

【REAL STEEL】中華製ブッシュクラフトナイフがかなり良い

2018.12.26

 

ファイヤーブラスター

焚き火で大活躍してくれるファイヤーブラスター(火吹き棒)です。

これ自体はなんてことない安物なんですが、持ち手の部分に自分でレザーを巻いて、味のある見た目にしました。

あー早く焚き火したい。

 

ソーラーチャージャー

目的地には電気が通っていません。

なのでスマホやカメラの充電は太陽光を利用します。

数あるソーラーチャージャーの中でも、これはスペックの割にコンパクトで良い感じです。

買ったばっかりなんで、その実力は現地で試すことになります。

コンパクトなソーラーチャージャーでどこでも充電!!

2019.02.10

 

まとめ

5日間という短い期間ですが、西表島を存分に楽しんでいこうと思います。

また近い内にキャンプの様子をブログや動画で紹介する予定なんで、是非お楽しみに。

ではでは行ってきます。


オンラインサロン「Survivor’s Guild」のご案内

日本で唯一の、サバイバルスキルを磨くためのサロン「Survivor’s Guild(サバイバーズギルド)」です。

アウトドアスキル、無人島サバイバル、自給自足生活など、あなたの生存本能を高めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です