カナモ、遂に世捨て人を捨てる

The following two tabs change content below.
アウトドア大好きな経営者一年生。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 無人島体験、自給自足生活、オンラインサロンやってます。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

どうも!カナモです!

皆さん。

遂にこの時がやってまいりました。

そう、僕が「世捨て人」の自称をやめる時が。

このブログを開設してもうすぐ6年になろうとしていますが、やっと一歩踏み出したという感じですね。

今回は世捨て人をやめた経緯と、今後の活動について色々と説明していきたいと思うので、しばしお付き合いください。

カナモ、社長になる

不肖カナモ、この度株式会社の代表取締役を務めさせていただくことになりました。

まだ定款したばっかりで、会社としての活動はこれからになるんですが、今後は企業の顔として頑張っていく所存です。

まぁ社長という肩書きは会社立ち上げたら誰でもなれるんで、僕にとって代表取締役というポストはそこまで特別なものだとは思っていません。

どのポジションに就くかよりも、何を為すかが最も重要だと考えています。

株式会社山猿WORKS

僕が代表を務めるのは「株式会社山猿WORKS(ヤマザルワークス)」と言います。

事業内容は色々ありますが、今はとても紹介できるほどの規模ではありません。

唯一まともに機能してるのは、店舗運営代行業務くらいなもんです。

勿論、他にも色々な計画が同時進行中ではありますが、それが形になるのはもう少し先の話になりそうです。

下の画像からアクセスできます。

世捨て人との決別

社長になるということは、会社を育て、守っていく義務があるということです。

当然ながら、今までのように「自由サイコーー!!」というような刹那的で無責任な生き方で務まる筈がありません。

まず何よりも先に取り組まなければならないのは、僕の意識改革です。

立派な、とまではいかなくても、人並みのレベルにまでは持っていく必要があります。

正直な話、5年間フラフラと生きてきた僕にとって、これはかなりの難題です。

でもここを逃せば僕は二度と変われないような気がするので、本気で取り組みます。

共同経営者であり、僕の理解者でもある義兄には本当に感謝しています。

義兄の存在がなければ、僕はいつまでもフラフラと生きてる親不孝の放蕩クソ息子のままでした。

こんな僕を信じてくれた義兄のためにも、僕は今日から世捨て人の自称をやめ、ただのカナモになります。

普通の女の子に戻ります。

暑中お見舞い申し上げます。

今後の活動

今後の僕の活動についてですが、このブログはこれからも続けていきます。

オリジナル商品の制作過程を紹介したり、今までのようなアイテムレビューや、しょーもないネタなんかもアップしていきたいと思っています。

たまーに上げてるYou Tubeも、できれば続けていきたいです。

早い話、今までとそんなに変わりません。

ただし更新頻度は落ちるかもしれません。

本業がブロガーから社長に変わりますからね。

因みに、ブログタイトルも「世捨て人カナモ」から「カナモ awesome life(オーサムライフ)」に、しれっと変更しています。

タイトルの意味は「凄い人生」とか「素晴らしい生活」とか、そんな感じの日々を送りたいという願いを込めています。

正直不安しかない

いまの心境を包み隠さずに伝えると、めちゃくちゃ不安です。

もちろんやる気や気合は十分あるし、ワクワクもしています。

でも今まで組織のトップになったことは無いし、経営者としての知識・経験も当然ゼロです。

人間力というか、人としての魅力も不足しています。

僕が感じてる不安なんて、世の社長からしたらハナクソみたいなもんなんでしょうけど、雇われる側から雇う側になるというのは相当なギャップがありますね。

でも今までのように自分の殻に閉じこもっている暇はありません。

怖くても、間違っていても、とにかく一歩踏み出すことが僕には必要なんです。

こんな会社にしたい

会社としての具体的かつ明確なビジョンはまだ完全には固まっていませんが、こんな会社にしたいという大まかな目標はあります。

1億総アウトドア派

高度経済成長時代の日本では「一億総中流」という意識がありました。

全国民の意識や生活水準を「中流階級」にするというスローガンですが、当然ながら現代ではただの昔話です。

経済格差、情報格差、教育格差などによって、富める者と貧する者の2極化が進んでいます。

しかしそれは文明の中の話です。

文明から一歩外に出れば、そこにいるのはただ「人間」という生き物です。

アウトドアを楽しむのに格差は関係なく、自然の中でこそ人間は本来の美しさを見いだせると僕は考えます。

なので、すべての人がアウトドアに興味を持ってもらえるような世の中を作る、そんな会社にできたら最高だなと。

まぁこれは理想論なんで、実際は目先の利益を求めて右往左往してると思います。

オリジナルアイテム作りたい

アウトドア関連の企業によくあるのが、プライベートブランド立ち上げてオリジナルアイテムを販売するというやつです。

僕も例に漏れずオリジナルアイテムを作りたいと考えています。

但しいきなり作るのは資金的にもノウハウ的にも厳しいので、色々と余裕ができてからにしようかなと。

それに、面白いアイテムのアイデアもまだまだ出きってないので、しっかりと練っていきたいと思います。

まずは焚火台作りたいですね。

サバイバル村作りたい

これは壮大な計画になるんですが、サバイバルや自給自足に興味のある人を集めて、集落のような場所を作ってみたいと思っています。

食料の生産と消費が集落内で完結し、電気・ガス・水道などのインフラは全てエコな方法で供給し、例え大災害などで孤立したとしても、余裕で生きていけるような場所にしたいです。

どんなに文明が高度に発達しても、結局のところ原始的な力こそが最強のツールだと僕は思っています。

都会の生活に疲れた人や、オフグリッドな生活に興味のある人なんかが集まってくれたら良いなと。

さいごに

最後になりましたが、このブログを見てくれた皆様、今まで応援していただき本当にありがとうございました。

会社の代表になるのはそんな甘いことじゃないと感じているので、ブログの更新頻度は確実に下がると思います。

でもこのブログは僕の分身でもあるので、閉鎖することは考えていません。

生き方はガラッと変わりますが、これからも応援宜しくお願いします!!

シェアしてくれたら嬉しいです!


オンラインサロン「Survivor’s Guild」のご案内

日本で唯一の、サバイバルスキルを磨くためのサロン「Survivor’s Guild(サバイバーズギルド)」です。

アウトドアスキル、無人島サバイバル、自給自足生活など、あなたの生存本能を高めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アウトドア大好きな経営者一年生。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 無人島体験、自給自足生活、オンラインサロンやってます。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!