【LAD WEATHER】登山で使える腕時計【高度計・気圧計】

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

登山で使う腕時計と言えば

  • SUUNTO(スント)
  • PRO TREK(プロトレック)

この2つのメーカーを使ってる人が殆どだと思います。

高度計、気圧計、デジタルコンパス、防水防塵など、登山に必要な機能が詰まった高機能な腕時計です。そして「機能=価格」を裏切らない値段で売られています。僕のようなプアピープルにはなかなか手を出せないアイテムのひとつでもあります。

 

LAD WEATHER(ラドウェザー)

そんな僕にも手の届く腕時計があります。

LAD WEATHERというメーカーの腕時計なんですが、登山に必要な高度計、気圧計、デジタルコンパスなどの機能がついているにも関わらず、6,000円程度で売られているという驚異のコストパフォーマンスです。

仕様

全部で8色あります。
ドイツ製センサー搭載
デジタルコンパス
天気予測機能
高度計
気圧計
温度計
1時間毎の履歴グラフ表示
クロノグラフ
カウントダウンタイマー
ラップタイム
30m防水(※正しくは3気圧防水)
アラーム
曜日表示
日付表示
時刻表示
パワーセーブモード
第二都市時間表示
ベルトストッパー付
ELバックライト機能クォーツ
通常液晶、デジタル表示
裏蓋:ネジ留め式
バックル:穴留め式
ケース:ABS樹脂/ステンレス
ベルト:ポリウレタン専用BOX
日本語説明書 メーカー正規一年間保証
ケースサイズ:約48x48x13mm (縦x横x厚)
腕周り:約110~200mm
重量:約58g
ベルト幅:約22mm

(Amazonより抜粋)

必要な機能は一通り揃ってます。

image

大きさは丁度くらいです。SUUNTOやPRO TREKに比べて多少チープ感はありますが、デザインは気に入ってます。

image

セーフモードにすると液晶の表示が消えるので、電池持ちは意外と良いかも。

 

安かろう悪かろう?

しかし、そんなに安くて大丈夫なのか?という疑問が出てきます。単刀直入に言うと、幾つかの機能はゴミ以下信頼性が低いです。

例えば温度計ですが、体温の影響を受けるらしく、どうしても高温になり、常に亜熱帯地域の温度表示になってます。天気予測機能も正しいとは言えません。雨降ってるのに晴れの表示になってたりします。きっとハイカーの希望する天気を表示させる機能なんでしょう。デジタルコンパスも、若干のズレがあるようです。修正はできますが。

他の機能は特に問題なさそうです。高度計に関しては、気圧の変化で狂ってしまうことはありますが、それはSUUNTOやPRO TREKでも同じです。

防水性能は3気圧(日常生活防水)で、雨程度なら問題なさそうですが、これを着用したまま泳いだりすると壊れそうです。

耐久性に関しては、買ったばかりなので何とも言えません。また時間を空けてレビューしたいと思います。

 

総評としては、安いけど使える時計という印象です。メーカーにこだわりが無ければ、選択肢に入れても良いんじゃないでしょうか。

因みに、文字盤は通常のものと反転液晶がありますが、反転液晶は視認性がかなり悪いのでオススメしません。

 

追記

image

只今かなりの豪雨ですが、腕時計によると晴れ時々曇りだそうです。

期待を裏切りません。

image

焼岳に登った時にこの時計を装着して高度の確認を行いましたが、焼岳山頂(2,455m)で表示は2,446mでした。結構正確に表示されると言っていいのではないでしょうか?

勿論気圧の変化もあるので、常に正確かは何とも言えませんが。

日本最大級の品揃え 登山用品専門店の好日山荘《公式通販》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です