旧福知山線 廃線ウォーク…の筈が

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨てびと」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 必殺技は無人島サバイバル。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

今日はJR宝塚駅から三田方面へ行く電車に乗って、生瀬駅から旧福知山線の廃線をノンビリとウォーキングしてきたので、行き方や見どころを紹介したいと思います。
いや、正確には紹介したかったです。

 

行き方

生瀬駅から廃線の入口まで少し歩きます。

image

まず生瀬駅を出たら右手に歩いていきます。

image image

最初の信号を左に曲がり、細い歩道を15分程歩きます。

image

高速道路の高架を潜ると交差点があり、それを右に渡って側道に入ります。

image

側道に入ってすぐに、廃線の入口が見えてきます。
写真右下の所です。

 

まさかの閉鎖中

本来ならここから入れるんですが、なんと2016年5月中頃から修繕工事が始まったらしく、約半年間は通行止めになっていました。いつトンネルが崩落するか分からないと言われていたので、いつか工事するんだろうとは思ってましたが、まさか今月からとは…

そういう訳なんで、生瀬から向かっても無駄足に終わります。

反対側の武田尾駅からは少しだけ歩けました。

image image

こんな感じで、レールは無いものの、枕木の上をひたすら歩くことができます。

半年後にまたリベンジしようと思っています。行ってみたいと思う人は、ヘッドライトを忘れずに。途中のトンネルは真っ暗で何も見えないので。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です