【シャコガイ】色々使える南国の万能ツール

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨てびと」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 必殺技は無人島サバイバル。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

南の島でブッシュクラフトやサバイバルをする場合、是非ともゲットして欲しいアイテムが
「シャコガイの殻」です。

「貝殻なんか役に立たんわ」と侮ることなかれ、現地調達できる物でこれ以上役に立つ物は無いというレベルの万能ツールなんです。

まずはシャコガイの貝殻(以下シャコガイ)を見つけるところから始めます。
が、南国ならどこにでも落ちてるので探すのに苦労はしません。
これも良い所の1つです。

探すシャコガイのサイズとしては、広げた手くらいの大きさがベストです。
中身付きを見つけることが出来れば最高ですが。

早速、どのように活用するかを紹介したいと思います。

image

鍋として

クッカーが無い時や足りない時、シャコガイを鍋代わりにすることができます。
貝殻は熱に強いので、ストーブや焚き火程度の熱量で破損することはまずありません。

僕はこれで海水から塩を作りました。クッカーだと変形したり汚れを落とすのが大変なので。

ただし安定性が低いので注意が必要です。

シャベルとして

シャコガイの形はパワーショベルのバケツにそっくりなんで、土や砂を掘るのに最適です。
しかも殻の先端は結構鋭利なんで、土中の木の根を切断することもできます。

僕はこれで実際に穴を掘り、荷物をデポしました。

灰皿として

小さめのシャコガイは灰皿として使えます。
波打った部分がタバコを置くのにいい感じです。

中に使い終わったコーヒー豆を乾燥させて入れておくと、タバコのニオイを抑えることもできます。

捕獲道具として

南の島でブッシュクラフトといえばやはり海で食料をゲットすることになります。
しかし素手での捕獲には危険が伴うので、シャコガイの出番です。

image

このノコギリガザミは実際にシャコガイで挟み撃ちにして捕獲しました。
他にも、エビの後ろにシャコガイをセットして前から追い立てると、エビが勝手にシャコガイに入ってくれたりします。

鉈・斧として

シャコガイの先端の鋭利な部分を使って木を切ることもできます。大変ではありますが。
ビクトリノックスなどのナイフでは木が切れるよりもブレードが折れる方が早いので、荒い仕事はシャコガイに任せましょう。

シャコガイなら、最悪ダメになっても代わりはすぐに用意できます。

スコップで何でもできる

話は変わりますが、市販されているアイテムで1番万能なのはスコップです。
但し普通のスコップではなく、自衛隊や中国人民解放軍などが使っている軍用スコップが色々と凄いです。

掘るのは勿論、ナイフ・ノコギリ・クワ・栓抜き・金槌など様々な機能があり、無人島サバイバルにひとつだけ持って行くとしたら、僕は迷わずこのスコップを選びます。

そしてスコップとシャコガイの形状には共通点が多く、スコップで出来るのことの大半はシャコガイでできます。
勿論作業のしやすさには大きな違いがありますが。

まとめ

シャコガイは、鉈、スコップ、鍋、ハンマーなどの機能を備えた天然の万能ツールと言えます。

浜辺で拾える物で、これ以上役に立つツールは無いと断言できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カナモ

アウトドア大好きな自称「世捨てびと」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 必殺技は無人島サバイバル。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!