ブッシュクラフト、キャンプの強い味方!新富士スライドガストーチ

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

ブッシュクラフトやキャンプで欠かせないアイテムのひとつにライターがあります。

炭の火起こしやタバコ用、ガイラインやパラコードの切断など様々な場面で役に立ちます。こだわる人はファイヤースターターだけを持って行くんでしょうが、普通に考えて非効率的です。火を起こす時間的・体力的・精神的な余裕がない場合も考えられるので、生命線である火は素早く確実に起こせた方がベターです。

しかしひとえにライターと言っても色んな物があります。その中で僕がオススメするのは、新富士バーナーの「スライドガストーチ」という物です。

image

出典:Amazon(https://www.amazon.co.jp)

このガストーチの特徴は

  • 火口が伸縮する
  • 1300℃の極細集中炎
  • カセットガスで充填可能

という3つの点です。

 

火口が伸縮する

タバコの火をつける程度なら100均のライターでも構いませんが、火起こしには不向きです。

新富士のガストーチなら、手元で使う時はノズルを縮めておけば100均のライターと同じように使えるし、ノズルを伸ばせばチャッカマンのように火起こしができます。

 

1300℃の極細集中炎

ライターには普通の火が出るタイプと、風に強く高温のターボライターの2種類に大別できます。普通の火だと少し風が吹いただけで消えてしまうので、アウトドアには不向きです。

新富士のスライドガストーチはターボライターの火と同じで、1300℃の風に強い炎です。

この効果が1番分かりやすいのは炭などの火起こしです。普通の火だと着火にかなりの時間がかかりますが、スライドガストーチなら相当時間を短縮することができます。

カセットガスで充填可能

いくら使いやすいターボライターでも、ガスが切れたら買い直しです。新富士のスライドガストーチは市販のカセットガスやライター用ガスから充填することができるので、何度でも繰り返し使うことができ、結果的に安く上がります。

このスライドガストーチ最大のメリットはこの点にあります。

因みに、全く同じ製品がSOTOからも出ていますが、新富士の方が若干安いです。と言うより、SOTO=新富士の筈なんですが、なぜかロゴと値段が違います。

注意点として、スライドガストーチにも普通の火が出るタイプが売られているので、購入する時は間違えないようにして下さい。

これひとつで普段用からアウトドアまで全てカバーすることができる、とても優秀な逸品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です