西表島サバイバル生活後編。そして残念なお知らせ

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

おまたせ致しました!西表島サバイバル生活の後編が完成しました!今回も色々とアホなことやってます。

 

サバイバル生活実況

というわけで、早速動画を見ていただきたいと思います。

 

雨の日

サバイバルでは、切羽詰まった事情がない限り雨には濡れない方が賢明です。この日は1日の殆どを寝て過ごしました。体力の温存もサバイバルには必要です。

 

サバイバル生活で思うこと

鹿川湾はとても美しい場所ですが、それだけじゃここの全ては語れないです。こんな所でも人間の嫌な部分が垣間見えてしまいます。そして1人で考え込む時間は山ほどあるんで、その時の心理状態を正直に語ってます。

 

サバイバル生活

僕が鹿川湾でどうやって生活しているのかを、簡単にまとめました。最小限の道具で環境を最大限利用しています。

 

アイテム紹介vol.1

この生活にはどんなアイテムが必要なのか、僕の持ってきた装備を紹介しています。

 

サバイバルでのトイレ

生きてる以上、トイレは避けられません。サバイバル生活ではどうやって用をたすのか、マナーも含めて紹介しています。

 

帰還

鹿川湾を脱出することにしました。かなりハードな道のりで、途中でプチ遭難しています。そして目的地についた途端、何か知らんけどめっちゃ泣いてしまいました。

かなり恥ずかしいんですが、実況すると決めた以上はこういうのも隠さずにお届けしようと思います。

まぁこんな感じで、なんとか死なずに帰ってくることができました。

 

残念なお知らせ

サバイバル生活の当初の予定は2ヶ月でした。その期間に合わせて色々と予定を立ててたんですが、大事な用事を忘れてて、20日程しか経ってないけど地元の岡山に戻ることになりました。

 

大事な用事

早い話が祖母の法事です。
去年の今頃に祖母が亡くなり、今回は一回忌ということで、僕以外の家族や親戚はみんな知ってたみたいです。ビビる。

てか普通に明けましておめでとうとか言いまくってたし。
なんて不謹慎な孫。

kanamo
祖母の法事を忘れて旅行!
すごい自分も同じく死にそうになる!
不謹慎不謹慎、不謹しんしんししんしん レッツゴー!

ですよほんま。

まぁそういうわけなんで、残念ながら西表島でのサバイバル生活は突然の終わりを迎えたわけです。

期待してくれてたみなさん、すいませんでした。

 

どこでもサバイバル

でもサバイバル生活をキッパリとやめるつもりはありません。場所や形は違っても、サバイバルはできるわけですから。むしろ場所を選ばない方が、よりサバイバルの本質に近いかもしれませんしね。今までとは少し違うけど、これからもサバイバル実況を続けたいと思います!

乞うご期待!!

日本最大級の品揃え 登山用品専門店の好日山荘《公式通販》

2 件のコメント

  • 基本的にサバイバルとは準備して意図的に行う事では有りません 
    祖母の法事も‼中断を念頭に置いた感じです

    • コメントありがとうございます。
      どういう受け取り方をするのかはその人に任せています。誠様がそう感じてしまうのであれば、僕の表現の仕方が足りなかったんだと思います。

      また、サバイバルよりもブッシュクラフト的であるのは僕も理解しています。
      しかしながらブッシュクラフトという言葉の知名度を考慮した結果、誰でもわかりやすいサバイバルという表現を使うことにしました。

      それに関しては否定しません。

      勉強になりました。ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です