安いのによく切れる包丁「ヴェルダン」がキャンプにも使える件

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨てびと」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 必殺技は無人島サバイバル。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

古くなったり刃が欠けたりして、包丁の買い替えをすることってありますよね。

僕も今まで使ってたセラミック製の包丁があまりにもクソな切れ味元から切れ味があまり良くなかったんで、買い換えることにしました。

新しい包丁の条件は以下のとおりです。

  • よく切れる
  • 刃渡り16cm強
  • 錆びにくい鋼材
  • ハンドル一体成型
  • めっちゃ安い

上の4つを満たしつつ安さも妥協しないとなると、選択肢はかなり絞られます。

でも運良くこれらの条件にバッチリ該当する包丁を見つけることができました。

 

下村工業「ヴェルダン」シリーズ

刃物で有名な新潟県三条市にある下村工業という会社から、「ヴェルダン」というシリーズの包丁がリリースされています。

その三徳包丁が、まさに僕が探していた理想の包丁でした。

ブランド一覧|製品紹介|下村工業株式会社

 

まさかの切れ味

Amazonで2,000円ほどで買えるんで、正直そこまで切れ味は期待してませんでした。

しかしその予想は完全に裏切られました。超切れます。

詳しくは、下の動画で確認してみてください。ペットボトルもサックサクですよ。

アンガスビーフは美味い。つまりそういうことです。

 

ちょうど良いサイズ感

三徳包丁のサイズは

全長295mm、刃長165mm、刃厚1.8mm、重量130gと、抜群に使いやすいサイズ感と重量です。

特に重量は、持った感じが数字よりもかなり軽く感じます。

重心が理想の位置にある証拠ですね。

 

一体成型

包丁の刃と柄の継ぎ目部分って、けっこう汚いんですよ。

ちゃんと洗いにくいし、木製の柄だとカビ生えたり腐ったりすることもありますし。

若干潔癖症入ってる僕には、それが嫌でしょうがないんです。

 

その点ヴェルダンの包丁は一体成型となってるんで清潔ですし、見た目もスタイリッシュです。

 

キャンプで使える

安いということは必要以上に気を遣わなくていいということなんで、ラフに使うことの多いキャンプにはピッタリの包丁ということです。

そしてキャンプでは肉の塊やカボチャなどの硬めの野菜を切ることが多く、普段以上に切れ味を要求されることも少なくありません。

ヴェルダン三徳包丁の切れ味なら、なんのストレスもなくガシガシ&サクサク食材を切ることができます。

 

専用シース作ってみた

キャンプで使うためには、安全に持ち運ぶ必要があります。

でもシース(鞘)なんて普通の包丁には付属していません。

そんなわけで、オリジナルの専用シースをレザークラフトで作ってみました。

こんな感じです。

製作時間は2時間、端材を使ってるんで材料費はほぼ0円。

これでどこへでも持ち運んでその切れ味を堪能できます。

 

まとめ

「なんでもっと早く買い換えなかったのか」

という後悔の念に駆られています。

それほどこの包丁はお値段以上すぎる優秀なものでした。

 

ナイフマニアが自信を持っておすすめする1本です。

ほんとガチでおすすめ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です