c3fitの紙ソックスがやたらハイスペックな件

紙ソックス

スポンサードリンク

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

たまたま見かけたc3fitのサイトで、紙を原材料に使用した新しいソックスのモニターを募集していました。募集人数が200人だったんで、当たらんやろなと思いつつ応募してみたんですが、なんと当選してました。

ソックスも速攻で届いたんで、早速履いてみました。

 

ほんまに紙製?

今までソックスの原材料は綿か化学繊維か羊毛が殆どでしたが、まさか自分が紙でできたソックスを誰よりも早く履くことになるとは、夢にも思いませんでした。

紙製といっても、100%紙ではなく、ベース素材として使ってるようです。オフィシャルサイトに素材情報はまだ掲載されていません。

image

アンクルタイプで、母趾球の部分だけ別素材になってます。1番摩擦がかかる場所の補強と、ストレッチ機能を兼ねているんだと思われます。

見た感じは普通のソックスで、紙でできているとは全くもって感じません。

image

履いてみました。母趾球のバンドがいい感じに足を締め付けています。

ぱっと見では不安なほど薄い感じがしますが、耐久性はどうなんでしょうか?

この薄さならクライミングシューズにも履けそうです。クライミングシューズはどうしても蒸れるので、このソックスの特徴である「速乾性・長く続く清涼感」がどの程度効果的なのか良く分かると思われます。

 

まずは街歩きで使用

天気の都合で中々クライミングにいけないので、とりあえずアベンジャーズ エイジオブウルトロンを見るために、このソックスを履いて出掛けました。

時間にして6時間程使用しました。僕はアメコミが大好きで、アメコミ映画はほとんど全て見ています。その中でもアベンジャーズ関連の映画は全て、公開してすぐ映画館に見に行く程大好きです。なので映画鑑賞中はやたら汗が出ましたが、靴の中は確かに快適でした。

映画館に行くまでにもそこそこ歩きましたが、強度的にも問題は無さそうです。

クライミングレポートはまた後日にやろうと思います。今のところ、とても良いソックスという印象です。

 

追記 クライミングで使ってみた

やっと梅雨も抜けたようなんで、早速クソ暑い中クライミングをしてきました。

image image

ソックスの感想としては、確かに快適さが違います。汗はもちろんかくんですが、発散するのが早い感じです。耐久性も問題なさそうです。

今後もクライミング用のソックスとして使っていきたいと思います。

image image

こんなに暑いのに猫はのんきなもんです。
可愛い。

スポンサードリンク

紙ソックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です