トップ画像変更とその裏話

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨て人」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 無人島体験、自給自足生活、オンラインサロンやってます。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

トップ画像を変えました!
何故変えたのかというと、単純に飽きたからです。

僕は結構酷い部類の飽き性だと思います。
極真空手は2年、そろばんは3ヶ月、ランニングは3回、BMXは自転車買って終了など、基本的には長続きしません。
そう考えると、登山含めアウトドアな趣味は昔からずっと好きでした。
唯一長続きしてるかもしれません。

image

話を戻しますが、今までのトップ画像です。
これはこれで気に入ってました。
なんせこのショットを撮るのに約40分も岩にしがみついたままだったんで、苦労の末の1枚でした。

因みにどうやってこの構図で撮影したかというと、下図のように独りで頑張りました。

image

この状態で40分はかなりキツかったです。
セルフタイマーを設定して何度も何度も撮り直し、やっと納得がいく写真が撮れるまで30回位は同じことを繰り返してました。

それだけこだわったつもりだったのに、後から見るとそんな大したクオリティじゃないことに気づき、報われない努力というのを少し味わいました。

新しいトップ画像

image

新しいトップ画像は後ろ姿です。
前の画像だと決めすぎな感じもしてたんで、普通に登山してる写真を使うことにしました。

写真の場所は兵庫県小野市にある「紅山」という山です。
この山は標高184mというかなり低い山ですが、岩尾根が最高に楽しい山です。

紅山を含めたこの一帯は小野アルプスと呼ばれ、日本一低いアルプスだそうです。
標高至上主義者にはこの魅力は伝わらないかもしれませんが、高い山に登ることだけが素晴らしいことじゃありません。
そんな気持ちを込めた1枚となっています。

「山の魅力は標高なんかじゃない」
ということが伝わればいいなと思います。

シェアしてくれたら嬉しいです!


オンラインサロン「Survivor’s Guild」のご案内

日本で唯一の、サバイバルスキルを磨くためのサロン「Survivor’s Guild(サバイバーズギルド)」です。

アウトドアスキル、無人島サバイバル、自給自足生活など、あなたの生存本能を高めます。


2 件のコメント

  • こんばんは!

    トップ画、すごくいいですね(^o^)

    私も、山の魅力は標高ではないと思ってます(o^^o)
    低い山の方が、案外楽しいことがゴロゴロしてるんですよね☆

    まぁ、山にはいろんな楽しみ方があるので、標高にこだわるのも悪くはないと思いますが(^^)

    私は、ひとつの山を愛してます。毎週その山ばかりです。なので、その山以外の有名な山とか、全く分かりません(笑)
    でも、幸せです(o^^o)

    岩尾根ってワクワクしますよね!最高に楽しいと言われると、めっちゃ気になります!
    紅山、覚えておきます(^o^)

    • マリエさん

      ありがとうございます!
      僕はこの画像かなり気に入ってます。

      紅山は僕の反アルピ二ズムの象徴なんで、もし機会があれば是非登ってみて下さい( ´∀`)

      そして僕のホームである六甲山も最高の山です!
      好きな山は何度登っても飽きないですよね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です