【ブルグル】意外と知られていない、クスクスの上位互換的登山の主食

ブルグル

スポンサードリンク

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

以前の記事で少しだけクスクスについて触れましたが、その記事では焼き米こそが最強の主食だと僕は主張しています。それについては今でも変わりませんが、焼き米の唯一の欠点は「入手しにくい」というところです。

その点クスクスは輸入食品店などで簡単に入手できるので、焼き米よりも登山の主食としてはメジャーです。

しかし、どうせ買うならクスクスよりも「ブルグル」にするべきです!

アルファ米やクスクスより優れた登山の主食【焼き米】

2015.09.07

 

ブルグルとは?

image

クスクスは聞いたことがあるという人は多いと思いますが、ブルグルを知ってる人はかなり少ないです。実際僕はブルグルを知ってる山屋に会ったことがありませんでした。

ブルグル(ブルガー)とは中東で良く食されている挽き割り小麦(デュラム小麦)のことです。クスクスも似たような物なんですが、小麦を粉にして極小のパスタにしたものがクスクスで、原料の小麦を砕いただけのものがブルグルなんだそうです。米で例えると、クスクスは小さい餅で、ブルグルは叩き割った白米という感じでしょうか。

 

栄養価が全然違う

クスクスとの根本的な違いは先に説明した通りですが、この2つは栄養価の高さが全然違います。

クスクス

112kcal
脂質 0.2g
飽和脂肪酸 0g
多価不飽和脂肪酸 0.1g
一価不飽和脂肪酸 0g
ナトリウム 5mg
カリウム 58mg
炭水化物 23g
食物繊維 1.4g
糖質 0.1g
タンパク質 3.8g
ビタミンA 0iu
カルシウム 8mg
鉄 0.4mg
ビタミンB6 0.1mg
マグネシウム 8mg

ブルグル

342kcal
脂質 1.3g
飽和脂肪酸 0.2g
多価不飽和脂肪酸 0.5g
一価不飽和脂肪酸 0.2g
ナトリウム 17mg
カリウム 410mg
炭水化物 76g
食物繊維 18g
糖質 0.4g
タンパク質 12g
ビタミンA 9iu
カルシウム 35mg
鉄 2.5mg
ビタミンB6 0.3mg
マグネシウム 164mg

(主なソース: USDA)

どちらも100gあたりの栄養素ですが、全てにおいてブルグルの方が高いです。クスクスは良く言えばヘルシーですが、より登山向きなのはカロリーも栄養価も高いブルグルです。調理方法はどちらもほぼ同じなので、個人的にはクスクスよりもブルグルを強くお勧めしたいです。

後日、実際に調理した写真をアップしてみようと思いますので乞うご期待。

スポンサードリンク

ブルグル

2 件のコメント

  • クスクスは茹でて、ブルグルはなまですか
    腹下しますよ
    一応どちらも小麦です
    元々栄養価が違うのは確かですが、加熱して計測しているのでクスクスがかわいそうです

    • デントコーン様

      確かに同列で比較するのはちょっと極端でしたかね。
      ブルグルも加工段階で湯通ししてるので、僕の中では同じ感覚でした。

      ソースがUSDAでどちらも同じだったので、計測時の状態はあまり意識していなかったです。
      勉強になります。

      因みにブルグルを生食するつもりは勿論ありませんよ。
      分かりにくい文章でスイマセン^^;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です