【完全食グミ】COMP Gummyで登山の行動食に新しい選択肢を!

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

登山の行動食は何がいいのか、みなさん色々とお悩みのことと思います。カロリーを重視するのか、栄養バランスを考えるのか、選択肢は多岐にわたります。

勿論味や食感の好みは人それぞれなんで、全ての人におすすめな行動食というのは中々ないん…あります。

今回はみなさんに「完全食」という新しい選択肢を提案したいと思います。

 

完全食とは?

food-truck-2553919_1280

完全食とは、1日に必要なカロリーや栄養素を、それだけで補えることを目的として作られているスーパーフードのことです。最近では一般向けにも販売されていますし、なんなら自分で作ってしまうツワモノもいます。

どちらにせよ、これさえあれば他のものを食べる必要がない、まさに完全な食べ物を目指しています。

当然ながら栄養補給が目的なんで、味の方は普通の食事には勝てません。ていうか人によってはマズいと感じるかも。

 

行動食に完全食グミ

comp gummy

株式会社コンプがUHA味覚糖とコラボして発売している「完全食グミ」というものがあります。これはもはや行動食として開発された物としか思えません。違うんやろけども。

行動食に必要なのは

  • カロリー
  • 色んな栄養素
  • 食べやすさ
  • 携帯性

この4つの要素です。

登山の食事って、活動量的にどうしてもカロリー信仰なとこがあります。勿論カロリーはとても大事な要素なんですが、それ以外の栄養素に関しては軽視されがちです。

汗をかけば水分と塩分が失われ、微量ですがカルシウム、マグネシウム、尿素、塩素などのミネラルも排出されます。それに加えて1日に必要な栄養素も摂取する必要があるので、従来の行動食で全てをまかなうのは案外難しいです。食物繊維とかも。

その点完全食グミは必要な栄養をバランスよく摂取できるのでおすすめです。

しかもこの完全食グミ、けっこう美味いんですよ。

 

完全食グミの栄養素

cook-366875_1280

完全食グミの栄養素に関して詳しく知りたい人は、以下のリンクで確認してみて下さい。

完全食COMP Gummy

1袋あたり200kcalなんで、成人男性の場合1日に必要なカロリーは11袋分になるという計算です。正直これだけを食べて過ごすのはかなり無理があります。なので、不足しがちな栄養素を補う目的で食べるのが1番適しています。

つまり行動食です。

 

登山とグミの相性は抜群

squirrel-241521_1280

僕が完全食グミをすすめるのは、グミの特性ありきです。

指にベタベタとくっつかないし、ひと口サイズでパッと食べられるし、出るゴミも少ないので、経験上グミタイプの行動食が登山には1番適していると感じています。

逆に向いてないのはドロッとしたリキッド系や、口の中の水分を全部奪っていくパッサパサ系です。

リキッド系はかなり喉が乾くんで、水の消費が激しくなります。あとゴミもベタベタして不快です。パッサパサ系は言うまでもなく、飲み込みにくいことこの上なしです。

 

まとめ

people-2605052_1280

僕は今まで行動食を色々と試してきました。なんなら自分で作ったりも。

カロリー摂取のみに特化するのであれば「水飴+レモン果汁」が最強ですが、バランスの良い行動食をお探しなら、完全食グミに勝るものなしと言った感じです。

因みに、こういったパスタ型の物も売られてるんで、テント泊での食事すら完全食にすることができます。

試してみても損はないと思いますよ。ってか試さないと損です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です