徒歩旅は重量との戦い!大阪〜金沢を歩くための装備を公開!

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨てびと」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 座右の銘は「トライアル&エラー」「マジハマリコスメランキング」 詳しいプロフィールはこちら!

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

 

前の記事で

kanamo
大阪から歩いて金沢に行くッス!!

と言いましたが、実行するために必要なのは「適切な装備」です。

 

徒歩旅は自転車やバイクの旅とはわけが違いますからね。

「最小限に絞る」というのが最上のミッションです。

大阪から金沢まで270km歩いて津本高宏さんとNintendo switchで遊びたい

2018.01.19

 

装備を最小限に絞る

270kmという長距離を歩くには、極力無駄を削ぎ落として荷物を軽くする必要があります。

まずは考えうる限り使えそうなアイテムを引っ張り出して並べ、そこから「これは要らない」と思うものを除外してみます。

残ったのはこれです。

ここから更に削っていきたいと思います。

 

絶対に必要なもの

  • PC
  • ケーブル類
  • シュラフ(寝袋)
  • マット
  • アクションカメラ
  • 雨具
  • ソフトボトル
  • ヘッドライト
  • 衣類

これらのアイテムは必須です。

この旅をブログ記事にするためにはパソコンとカメラがいるし、基本的に宿は使わないつもりなんでシュラフやマットは必要です。

 

場合によっては要らないかもしれないもの

  • テント
  • 三脚
  • バッテリー
  • クッカー類

道の駅を使えば雨風はしのげるんで、テントは必要ない可能性があります。テント分の重量(約1.7kg)は、徒歩旅ではかなり負担になりますし。

ただ、常に都合よくそんな場所で寝られるのかというのが未知数です。

三脚があれば道中のブログ用写真撮影が捗るんですが、なんせ荷物になるんで微妙なとこです。

クッカーも悩みます。カロリーメイトで済ませれば要りませんからね。でも暖かい食べ物や飲み物がいつでも作れるというのは捨てがたい。

モバイルバッテリーは、この中では1番必要そうです。スマホのバッテリー切れると色々と困りますし。でも地味に重いんですよね。

 

要らないのは分かってるけど持っていきたいもの

  • ウクレレ
  • スピーカー
  • PSVITA

もう何度も言ってますが「NoMusic NoLife」が僕の信条です。

でもウクレレやスピーカーは、どう考えても徒歩旅には邪魔者でしかありません。

なので本当は持っていきたいけど、諦めることにします。

あとPSVITA。

マインクラフトとドラクエビルダーズにハマってるから持っていきたい。

邪魔でしかないのは分かってるけど、それでも持っていきたい。

まぁ持って行かへんけども。

 

問題は寒さ対策

夏場に行くんなら衣類やシュラフは最小限でいいんで軽いんですが、なんせ2月に行こうとしてますからね、今のところ。

なので防寒が超重要になってきます。

 

靴も重要です。夏なら靴が濡れても「気持ち悪い〜」程度で済みますが、冬なら凍傷です。

登山靴じゃ舗装路には向かないし、これは新しく揃えるしかなさそうです。

 

まとめ

とりあえず今はこんな感じです。

靴をはじめいくつかの装備はまだ決め兼ねていますが、徒歩旅の途中でも装備が変わることもあるんで、そのへんはフレキシブルに対応したいと思います。

こうやって計画が具体的になればなるほど、テンションあがりますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です