電動歯ブラシはソニッケアーイージークリーン1択でいい

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨てびと」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 必殺技は無人島サバイバル。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

どうも!自称「世捨て人」のカナモです!

みなさん。

歯、磨いてますか?

僕は磨いてます。

歯って一生に1度しか生え変わらないんですよね。

どう考えても人間作った奴ポンコツすぎるやろ。

しかしそういうシステムで生まれてきた以上、歯は大切にしたいもんですね。

 

僕は無人島に頻繁に行くので、どうしてもキチンと歯を磨けない日が発生するんですよ。

なので歯のケアには人一倍気を遣っています。

 

そういうことなんで、今回は電動歯ブラシを買い替えたという内容でお送りします。

 

まだ手磨きしてるの?

もう周知の事実だとは思いますが、手磨きよりも電動歯ブラシのほうが歯垢除去力が高いです。

これはあらゆるところでデータが出てるんでソースは割愛しますね。

 

勿論、磨き方によっても結果は違ってきますが、同じ時間磨くなら電動歯ブラシのほうが絶対きれいに磨けます。

電動歯ブラシ恐怖症でもない限り、電動歯ブラシ使ったほうが良いです。

 

電動歯ブラシ種類多すぎ問題

とは言うものの、ひとくちに電動歯ブラシと言ってもブランドやグレードが多すぎて、どれを選べば良いのかわからないと思います。

小学生が憧れる70色くらい入ってる色鉛筆くらい多いです。

グリーンとパイングリーンの違いなんて分からへんわ。

 

そんなわけで、僕がおすすめする電動歯ブラシを1つだけ紹介したいと思います。

 

ソニッケアー イージークリーン

日本では1番売れているフィリップスの電動歯ブラシ「ソニッケアー」の中でも、下位グレードのものです。

「下位グレードなんて良くないのでは?」と勘ぐってるあなた、甘いです。

  • ダイヤモンドクリーン スマート
  • ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション
  • ガムヘルス
  • イージークリーン
  • クリーンケアー
  • ソニッケアーキッズ

この6つがソニッケアーの主なラインナップなんですが、どれも毎分30,000ストローク以上の「音波水流」を発生させられるんですよ。

具体的にはソニッケアーキッズが毎分30,000回で、後は全部毎分31,000回振動します。

上位モデルと下位モデルの違いは機能の多さです。

何種類もモードがあったり、ブラシ交換時期のお知らせ機能がついてたり、アプリ連動したり、色々なところで差別化されていますが、全くもって必要ありません。僕にはね。

使わない機能をふんだんに盛り込んで価格を釣り上げるくらいなら、シンプルで安い方が良いに決まってます。

 

イージークリーンは1つのモードだけで、2分のタイマー機能が付いてるだけの超シンプル設計です。

価格に関しては、最上位モデルが3万円以上する中、イージークリーンは4,000円程度で買えます。

コスパがエグい。

 

ちなみに、更に1つ下のモデルにクリーンケアがあるんですが、これはおすすめしません。

何故ならバッテリーがニッケル水素電池で、すぐにヘタるからです。

その点イージークリーンはリチウムイオン電池なので、比較的劣化しにくく長く使えます。

 

音波水流とは

そもそも、ソニッケアーの売りである「音波水流」がどういうものなのかを説明したいと思います。

まずは動画をご覧下さい。

はい、そういうことです。

 

補足すると、毎分31,000回の超微細な振動が音波を発生させ、それによって歯垢を除去するというものです。

この技術が最も発揮されるのは「歯間」です。

手磨きの歯ブラシでは届かない歯間でも、音波水流によってキレイになるということですね。

更にその微細な振動は歯茎を傷つけにくいので、歯垢をしっかり落としつつも歯茎に優しいです。

 

ついでなんで、今まで使ってたブラウンのオーラルBと、振動の違いを比較してみました。

オーラルB

ソニッケアー

気泡の細かさが全然違うのが分かります。

きめ細かい泡は歯間の奥まで届くということでしょう。

 

デメリット こしょばい

ソニッケアーのデメリットを挙げるなら、それは「こしょばい」という点です。

実際に使わないとその感じは伝わりにくいですが、ブラッシング中にブラシが舌や唇に当たると、めっちゃこしょばいです。

始めて使った時は笑いが止まりませんでした。

鏡の前で爆笑しながら歯を磨く。

なんともマヌケです。

 

まぁこれは慣れの問題なんで、しばらくすると気にならなくなります。

 

まとめ

ただひとつのデメリット「こしょばい」という点を除けば、電動歯ブラシはソニッケアーイージークリーンがダントツでおすすめです。

ブラウンのオーラルBを2年くらい使い続けてましたが、体感的には歯垢除去力は同等かそれ以上です。

オーラルBはブラシに高さがあり、奥歯を磨きにくいというのもネックだったんで、買い替えて良かったと感じています。

 

あとあまりおすすめはできませんが、社外品の替えブラシ買ってみました。

純正品よりも小さめで使いやすそうなのと、何より安いので。

これを使ってもし故障したとしても、保証は効かなくなるので注意が必要です。

 

替えブラシを人数分用意すれば、本体1台で家族みんなが使えて便利ですよ。


オンラインサロン「Survivor’s Guild」のご案内

日本で唯一の、サバイバルスキルを磨くためのサロン「Survivor’s Guild(サバイバーズギルド)」です。

アウトドアスキル、無人島サバイバル、自給自足生活など、あなたの生存本能を高めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です