世捨て人生活で起こった身体の変化

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨てびと」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 必殺技は無人島サバイバル。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

どうも!自称「世捨て人」のカナモです!

世捨て人として生活して、もうすぐ4年が経とうとしています。

それまでは普通に働いて結婚もして、特にこれと言った特徴もない男でした。

 

しかし離婚や離職をキッカケに世捨て人として生きていくことを決め、そこから僕の人生は大きく変わっていきました。

今回は、この生活によって僕の身体におこった変化を紹介したいと思います。

 

痩せた

一般人カナモの時は、体重が63kgありました。

でも世捨て人カナモになって1年ほどで、58kgに減りましたね。

 

運動量は以前よりも明らかに増えてるんで、単純に脂肪が落ちたんだと思います。

今は筋トレしてるんで64kgくらいになってますが、基本的には世捨て人生活は痩せるってことです。

 

筋肉ついた

こんな不安定な生活では、健康な肉体が唯一の資産です。

なので今までよりも健康に気を遣うようになり、結果的に筋肉つければ万事解決というとこに落ち着きました。

 

おそらく同年代の中では筋肉ある方だと思います。

筋肉つけることによって妙な自信もつき、精神面も確実に改善しました。

 

頭から焚き火の匂いがする

最近はそうでもないですが、西表島にいた時なんかはほぼ毎日焚き火してました。

そうすると、いくらしっかりシャンプーしても頭から焚き火の匂いが取れなくなるんですよ。

まぁ加齢臭よりも遥かにマシなんで良いんですけどね。

 

溢れ出る加齢臭に悩んでる人は、毎日焚き火したら良いと思いますよ。

 

目のクマが酷くなった

元々クマがひどいほうだったんですが、最近は更にひどくなってます。

どうしても生活リズムが不規則になってしまうんで、これは要改善ですね。

 

体調面は全く問題ないんですけどね。

 

スタミナついた

きりもみ式火おこしを1時間近く頑張ったり、西表島のジャングルを8時間歩き続けたり、とにかく忍耐力が必要なことばっかやってます。

そんな生活送ってると、必然的に我慢強くなりますよね。

当然ながら、肉体的な耐久力も上がってます。

 

でもフルマラソンだけは絶対イヤ。

 

表情が柔らかくなった

これは人によく言われるんですが、前よりも表情が柔らかくなったそうです。

 

社会人生活中は常にストレスとの戦いで、心に余裕がありませんでした。

月に1回はひどい胃痛に苦しみ、夜も眠れませんでした。

 

今は胃痛も完全に消え、心にもゆとりが生まれました。

その変化が表情に表れているんだろうと思います。

 

まとめ

以上が、世捨て人生活生活を始めてから僕の身体に起こった変化です。

家庭、仕事、収入、安定など、色んなものを犠牲にして、僕は今世捨て人として生きています。

 

正直な話、他人に誇れるような生き方じゃないです。

でも後悔なんて微塵もありません。

何故なら、やっと自分らしくいられる生き方を見つけたからです。

人生に疲れ切ってしまったら、僕のような生き方をするのもアリかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です