激安スポーツ用品店「デカトロン(DECATHLON)」のオススメ登山アイテムはこれだ!!

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨て人」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 無人島体験、自給自足生活、オンラインサロンやってます。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

どうも!自称「世捨て人」のカナモです!

登山用品ブランドは数多くありますが、どのブランドもコアなファンを獲得し、勢力図はあまり変わっていません。

そんな群雄割拠の登山ブランド界隈に、新たなる刺客が登場しました。

その名も「デカトロン(DECATHLON)」です!

 

デカトロン(DECATHLON)

デカトロンとは、51ヶ国に1,400店舗以上を展開するフランスのスポーツ用品店なんですが、2019年3月、兵庫県西宮市に日本で初めて直営店をオープンしたんですよ。

「ケシュア(Quechua)」という名前なら聞いたことがある人もいるかも知れませんが、これはデカトロンのプライベートブランドなんです。

日本初となれば、これはアウトドアマンとしては行かないわけにはいきません。

そんなわけで、早速デカトロン西宮店にお邪魔しました。

 

店舗は阪急西宮ガーデンズの3階にあります。

青と白を基調としたカラーリングが抜群に目立ってます。

商品を撮影するにあたってお店の許可を取ったんですが、「はいどうぞ!」と快く応じてくれました。

やはり日本初上陸だと、僕みたいにタダで宣伝する人間は、店にとってもメリットがあるんでしょうかね。

 

店内はかなり広いです。

登山やキャンプなどのアウトドアアクティビティから、ゴルフやロードバイク、ダイビング用品など、取り扱っているジャンルはかなり幅広いです。

平日にしてはお客さんも多いですね。

それだけ注目されているということでしょう。

 

デカトロンのオススメ登山アイテム

早速ですが、店内を2時間かけて見て回った僕がおすすめするデカトロンの登山アイテムを、安いものから順番に紹介したいと思います。

※価格は2019年6月12日現在のものです。

 

ハイキングバックパック NH100 10L

デカトロンはこれで有名になったと言っても過言ではありません。

なんせ10Lのバックパックが390円(税込)ですからね。

このクオリティで390円は安すぎると言うか、デカトロン経営陣の正気を疑うレベルです。

他のブランドなら10倍くらいの値段で売れそう。

 

因みに、オープン当初は350円だったそうです。

QUECHUA (ケシュア) 登山・ハイキング バックパック NH 100 10L | DECATHLON (デカトロン)

 

MH100 ハイキングTシャツ

デカトロンはウェア類も豊富です。

その中でも高いコスパを感じたのが、このTシャツです。

速乾性素材を使用してるんで、汗を大量にかく夏場の登山に最適です。

 

お値段は690円(税込)です。

同様のインナーが他ブランドだと3,000円くらいはするんで、如何にこの価格がおかしいかっていう。

QUECHUA (ケシュア) 登山・ハイキング Tシャツ MH 100 – メンズ | DECATHLON (デカトロン)

 

フォームマットレス M100

今回僕が1番ビビッときたのが、このマットレスです。

50×180cmのフルサイズにもかかわらず、重量はわずか210gという超軽量仕様です。

更に片面はアルミ蒸着されていて、7mmという薄さながらも最低限の保温性は確保できます。

この最低限というのが重要なんですよね。

夏場のシュラフマットに僕が望むのは、軽さ>薄さ>保温性なんで、最低限地面からの冷気を防いでくれればそれで良いんです。

 

そして僕はどちらかと言うとU.L.(ウルトラライト)志向なんで、軽ければ軽いほど嬉しいです。

気になるお値段は940円(税込)となっております。

今回は取材目的で来たんで買ってませんが、次来たら絶対買います。

QUECHUA (ケシュア) キャンプ・ 登山・トレッキング フォーム マット TREK M100 – 50CM | DECATHLON (デカトロン)

 

ONNIGHT100 ヘッドライト

単4電池3本で稼働し、最大30時間使えます。

モードは点灯(明)、点灯(暗)、赤色灯の3つで、必要にして十分というやつです。

 

明るさは最大80ルーメンで、重量は85gと、良くも悪くも普通のスペックです。

でも価格は1,190円(税込)とかなり良心的なのがGOOD。

あとデザインもシンプルで良いですね。

OnNight 50 ヘッドライト – 2016 | DECATHLON (デカトロン)

 

ONE PERSON HAMMOCK

登山でハンモックを使う人はあまりいませんが、気になったので紹介したいと思います。

例えば山の中腹でノンビリと過ごしたい時なんかは、ハンモックがあれば幸せ係数が爆上がりです間違いなく。

でもハンモックって地味に高かったりするんですよね。

DDハンモックやヘネシーハンモックは、余裕の1万円超えです。

勿論それ相応のスペックなんで、高いとは思いません。

でもちょっと休憩する程度で使うにはオーバースペックです。

 

その点デカトロンのハンモックは最高です。

まず価格が1,390円(税込)と激安です。

そして重量が415g、収納サイズが27×15×8cmと、コンパクトな部類なんで、登山でも問題なく持ち運べます。

ハンモック 1人用 / Hammock 1 Person | DECATHLON (デカトロン)

 

TREK700L マットレス

登山でも使える軽量なエアマットです。

厚みが5.5cmということで、断熱性はかなり期待できます。

少なくとも、フォームマットレスM100のようなクローズドセルタイプのマットよりは温かい筈です。

 

重量は500gで、展開サイズ180×52×5.5cm、収納サイズ26×10×10cmと、登山用のフルサイズエアマットとしては標準的なスペックです。

シュラフマットに高い断熱性を求める人は、M100よりもこっちにしたほうが良いでしょう。

お値段5,890円(税込)です。

FORCLAZ (フォルクラ) キャンプ・ 登山・トレッキング エアマットレス Trek 700 L サイズ  | DECATHLON (デカトロン)

 

F20エアー バックパック

日帰り登山向けのバックパックです。

背面のベンチレーションで背中の蒸れを防ぐことができ、大きく開く前面のジッパーで素早く物を出し入れできます。

ポケットも多く、使い勝手はかなり良いという印象です。

 

実際に背負ってみましたが、フィット感も抜群でした。

これだけのスペックで7,090円(税込)というのは、破格です。

QUECHUA (ケシュア) 登山・ハイキング バックパック MH 500 20L – 大人用 | DECATHLON (デカトロン)

 

TREK700 50+10W バックパック

めちゃくちゃ便利なバックパックです。

 

この通り、前面がガバっと開くんですよ。

しかも中には一定間隔でコンプレッションベルトがついてるんで、荷物が中で暴れるのを防ぐことができます。

背面も通気性の良い構造になっていて、縦走など長時間の登山でも背中のジメジメ感が抑えられます。

最近縦走とか全然やってないんですが、今度その機会があればこれ使いたいですね。

 

お値段16,900円(税込)です。

これはめちゃくちゃお得です。

FORCLAZ (フォルクラ) 登山・トレッキング バックパック TREK 700 50+10 – レディース | DECATHLON (デカトロン)

 

更にビックリすることに、同シリーズの70+10Lモデルも、容量が20L増えたにも関わらずお値段据え置き16,900円(税込)なんですよ。

荷物の多い人はこっちを選んでも良いですね。

FORCLAZ (フォルクラ) 登山・トレッキング バックパック TREK 700 70+10 – メンズ | DECATHLON (デカトロン)

 

QUICKHIKER ULTRALIGHT 2テント

最後はテントの紹介です。

ひと言で言うと、ヒルバーグのエナンにソックリなテントです。

エナンをサイズ・重量共に一回り大きくしたら、このテントになります。

エナンって9万円くらいするんですよね。

しかしこのQUICKHIKER ULTRALIGHT 2テントは、衝撃の23,900円(税込)です。

はっきり行って超絶激安です。

 

勿論、ヒルバーグのエナンはその値段に相応しいこだわりがたくさん詰まっています。

でも僕はどっちか選べと言われたら、間違いなくQUICKHIKER ULTRALIGHT 2テントを選びます。

QUECHUA (ケシュア) 登山 テント QUICKHIKER ULTRALIGHT 2人用 | DECATHLON (デカトロン)

 

まとめ

デカトロンはまだ日本に1店舗しかないので、関西圏以外の人はなかなか行けないというのが現状です。

でも今後、デカトロンは確実に勢力を拡大して全国区になるでしょう。

そうなる前に、デカトロンがどんなお店なのかを知ってもらえればと思ってこの記事を書きました。

デカトロンをひと言で表すならば、「たまにコスパ狂った商品がある超楽しい店」という感じです。

 

全体的に価格は控えめなんですが、その中でも今回紹介したような超絶激安商品が、アウトドアギアマニアの心を鷲掴みです。

兵庫県西宮市にお越しの際は、是非デカトロンに行ってみてください。


オンラインサロン「Survivor’s Guild」のご案内

日本で唯一の、サバイバルスキルを磨くためのサロン「Survivor’s Guild(サバイバーズギルド)」です。

アウトドアスキル、無人島サバイバル、自給自足生活など、あなたの生存本能を高めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です