登山・キャンプにおすすめの絶品ズボラ飯レシピ集

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨て人」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 無人島体験、自給自足生活、オンラインサロンやってます。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

どうも!自称「世捨て人」のカナモです!

登山やキャンプの楽しみのひとつといえば「食事」ですが、出来れば楽したいと思いません?

特にソロだと、凝った料理作るのってなんだか面倒になりますよね。

そこで、登山やキャンプにおすすめな絶品ズボラ飯を集めてみました。

今回のテーマは「如何に手を抜いて作るか」というのが第一のポイントです。

当然ながら、手抜きと言っても極力味に妥協しないレシピを集めました。

調理器具は

  • ガスストーブ
  • 角形クッカー

のみです。

つまり、最低限の道具で作れる再現性の高い有用なレシピという事です。

そんなわけで、早速いってみましょう。

テント泊向けズボラ飯レシピ集

シンプルすぎるオートミール

オートミールと聞くと、「あんな甘いもん食べられへん」というイメージを持っている人も多いでしょう。

基本的に海外でのオートミールの食べ方は、ミルクと砂糖を入れて温め、シナモンパウダーをふりかけると言った感じで、日本人の感覚からするとスイーツの部類に片足突っ込んでます。

要するに甘い主食は日本人好みではないという事ですね。

じゃあ日本人の舌に合わせたら良いだけの話です。

材料はオートミールとコンソメ
お湯にコンソメとオートミールぶっ込む

このオートミール、味付けはコンソメのみ。

クッカーで沸かした熱湯にオートミールぶっ込んで、コンソメを入れてかき混ぜ、1〜2分待ったら「シンプルすぎるオートミール」の完成です。

味は少しヌルッとしたお粥みたいな感じです。

オートミールを食わず嫌いしてる人も、このレシピならまず間違いなく食べられます。

材料分量
オートミール適量
固形コンソメ1個
300cc

適当クリームパスタ

テント泊登山では、パスタはど定番の主食です。

米と違って失敗する事は殆ど無いし、早茹でタイプならガスもかなり節約出来ます。

そしてどんな味付けでも大外れはしないというメリットもあります。

勿論、美味しく作れるのに越した事はありません。

僕がおすすめするのは、パスタにクリームシチューの固形ルウを放り込んだだけの「適当クリームパスタ」です。

ほぼ確実に美味しく作れるし、ルウの味が最初から完成してるので、余計な調味料を持ち運ぶ必要もありません。

パスタと固形ルウ
全部入れて煮込むだけ

作り方は説明するまでもありませんが、パスタ茹でて最後に固形ルウ入れるだけです。

これが作れなきゃソロキャンプは諦めましょう。

完成しました。

因みに、先にルウを入れるのはやめといたほうが良いみたいです。

いけると思ったんですが、クッカーが若干焦げ付いてしまいました。

材料分量
パスタ1人前(100g)
固形シチュールウ3ブロック
500cc

ズボラリゾット

リゾットって基本何でも美味しいですよね。

その中でも僕がおすすめしたいのは「トマトリゾット」です。

トマトの酸味が登山で疲れた身体に染み渡ります。

ご飯とトマトスープ
水入れて煮込む

今回作ったレシピの中で1番美味しいです。

やはり安定のリゾットですね。

但し後片付けはちょっと面倒です。

禁断の組み合わせ

今は家なんで、チーズという贅沢品を使ってみることにしました。

味は当然激ウマでした。

トマトとチーズの相性は異常。

材料分量
ご飯1人前(150g)
トマトスープ2袋
300cc

野菜を煮込んだだけのもの

スープのレシピを紹介します。

ご飯など重たい固形物を食べるのがしんどい時は良いかもしれません。

カット野菜とうどんスープ
全部入れて煮るだけ

めちゃくちゃ簡単に作れるし、うどんスープの味がとても落ち着きます。

寒い時期には最高のズボラ飯ですね。

ただ、これだけでは足りない可能性が高いので、別で主食は用意しましょう。

材料分量
カット野菜1袋
うどんスープ1袋
200cc

ただの缶詰とパン

缶詰めは登山との相性が良いです。

長期間保存できるし、味のレパートリーも豊富なので、色んなアレンジが出来ます。

今回は鯖の味噌煮とイングリッシュマフィンをチョイスしました。

缶詰とパン
ストーブで一緒に温める

このレシピに関しては、クッカーすら必要ありません。

なのでとりあえずササっと何か食べたい時には最適です。

今回は鯖の味噌煮ですが、他の缶詰にすれば飽きがくる事はないでしょう。

いなばのカレー缶詰とパンとか最高ですよね。

因みに、缶詰を直火で温めるのはメーカーは禁止しています。

安全面を考えるなら湯煎にした方が良いでしょう。

どうしても直火で温めたい人は自己責任で。

材料分量
缶詰1缶
イングリッシュマフィン1枚

マッシュルームの炊いたん

僕はキノコの中でもマッシュルームが特に好きです。

あの食感と味は、他の追随を許しません。

松茸?何それ美味しいの?

マッシュルームとコンソメ
もはや煮るだけ

もう最高です。

コンソメとマッシュルームの旨味がマッチしてますね。

僕の中では最高の贅沢ですよ。

材料分量
マッシュルーム1パック
固形コンソメ1個
300cc

猿でも作れるチキンラーメン

もはやズボラという枠には収まらない気もしますが、チキンラーメンは最強のズボラ飯だと思っています。

他のインスタントラーメンと違って麺に味がついてるんで、最悪そのままバリバリ食べられます。

一応言い訳程度にアレンジしたいと思います。

チキンラーメンと野菜ペースト
お湯に入れて1分煮る

野菜ペーストが入ることでコクと旨味がグッと増し、ただのチキンラーメンより1.3倍くらいは美味しく感じられます。

100倍とかではないです。1.3倍です。

材料分量
チキンラーメン1袋
野菜ペースト1袋
450cc

使用した調理器具

今回のズボラ飯に使った調理器具を紹介します。

山クッカー角型

クッカーは丸形の物が殆どですが、僕はこの角形クッカーを強く推します。

ザックにパッキングする時にデッドスペースが生まれにくいし、袋のラーメンをそのまま収納して持ち運ぶことも出来ます。

スープを器に移すときにも、角を使えば溢れることもありません。

まさにクッカーの理想形だと感じています。

シングルバーナー

シングルバーナー コンパクト 登山 キャンプ 折りたたみ式 CB缶/OD缶対応 変換アダプター 収納ケース付き (3.5kw)
CLLF

OD缶に直接付けるタイプの物よりも安定性が高く、火力も比較的強いのでおすすめです。

しかも中国製のやつなら2,000円以下で買えるし、CB缶用アダプター付きなんで、家でも外でも使えます。

汁物を作る時の安心感が全然違いますよ。

素晴らしきズボラ飯

今回紹介したのは、いずれもリアルガチのズボラ飯です。

煮込み系の料理が多い理由は、夏場でも山頂付近は冷え込むので暖かい物が良いのと、山行中に失った水分と塩分を補えるというものです。

一見ただのバカっぽい料理にも、ちゃんと理由はあるんですよ。

良く言えば素材の味を生かした料理、悪く言えば一人暮らしの学生ですらやらないような手抜き料理です。

誰かが見てる訳でもないし、食べるのは自分だけ。

それならば、手抜きしても良いと思うんですよ僕は。

むしろこういう時こそ手抜きで作るべきです。

  • 時短
  • ガス節約
  • 荷物の軽量化

などなど、ズボラ飯には沢山のメリットがあります。

食事にかける手間と時間が浮いた分、他の事をもっと楽しめるようになるでしょう。

シェアしてくれたら嬉しいです!


オンラインサロン「Survivor’s Guild」のご案内

日本で唯一の、サバイバルスキルを磨くためのサロン「Survivor’s Guild(サバイバーズギルド)」です。

アウトドアスキル、無人島サバイバル、自給自足生活など、あなたの生存本能を高めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です