三百名山 記念品すべき第1座&2座

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨て人」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 無人島体験、自給自足生活、オンラインサロンやってます。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

色々な問題が発生して、2月下旬を予定してた山登り旅の出発が2ヶ月以上遅れてます。でもこんなことで腐ってても仕方ないので、とりあえず今できることをやろうと思い、近場の三百名山に登ることにしました。

ちょうといいタイミングで普段お世話になってる登山部のリーダーからお誘いを頂き、滋賀県の比良山系を縦走することに。

 

記念すべき第1座 蓬莱山

比良山系を縦走すると9つの山に登ることになりますが、その内2座が三百名山です。

最初に登ったのは蓬莱山(ほうらいさん)です。

 

image

蓬莱山は三百名山の1つで、標高は1174m。比良山系で2番目に高い山です。

「よっしゃー記念すべき1座目やー!!」とか心の中で叫んでましたが、すぐ近くを通るロープウェイに若干テンションを下げられたのは内緒です。

 

2座目 武奈ヶ岳

image

比良山縦走は1泊2日の行程ですが、蓬莱山は1日目の昼、武奈ヶ岳(ぶながたけ)は2日目の朝に登頂しました。武奈ヶ岳は二百名山で、標高は1214m。比良山系で1番高い山です。

晴れてたら比良山地全体が見渡せる絶景らしいんですが、僕が登った時間帯だけ、ばっちりガスってました。風速も20m以上ありました。きっと日頃の行いが素晴らしいからでしょう。

縦走で登った他の7座は、
権現山
ホッケ山
打見山
比良岳
烏谷山
釣瓶岳
蛇谷ヶ峰
です。

因みに、最初はこんな感じで気合入れて長文を書いてますが、その内疲れて「今日は○○山に登りました。楽しかったです。」と、小学生が夏休み最終日に適当に書きなぐる日記程度のクオリティになる見通しです。

あと記念すべき第1座と言ってますが、今まで登った山の中にも三百名山はいくつもありましたが、この旅の前に一旦リセットして登り直します。


オンラインサロン「Survivor’s Guild」のご案内

日本で唯一の、サバイバルスキルを磨くためのサロン「Survivor’s Guild(サバイバーズギルド)」です。

アウトドアスキル、無人島サバイバル、自給自足生活など、あなたの生存本能を高めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です