【Teyimo】登山におすすめ!安くて使える膝サポーター

どうも!自称「世捨てびと」のカナモです!

ありがたいことに、最近はこのブログ経由で商品のレビュー依頼が増えてきています。もう何度も取引をしてくれるメーカー様もあり、ブロガー冥利に尽きます。今回は「膝サポーター」の依頼を頂いたので、これは登山で使えそうだなと思ってレビューをさせて頂くことにしました。

しかし僕は基本的にデメリットを必ず書くようにしています。業者泣かせです。はたして今回のサポーターはどんなものなのか、ぶっちゃけてインプレしようと思います。

先に結果だけ言ってしまうと、これは良い製品でした。

 

登山にサポーターは必要?

そもそもなんですが、登山に膝サポーターは必要なのかという点です。登山で膝の動きを制限してしまうと、それはそれで良くないことがあるのは確かです。

登山はランニングと違って膝の可動域に一貫性がありません。普通に歩くこともあれば、岩場を乗り越えたりすることもあります。なのでガチガチに膝を固定するタイプの膝サポーターは逆に危ないと思っています。それを踏まえた上で、この膝サポーターを使ってみました。

 

Teyimo 膝サポーター

Teyimoというブランドの膝サポーターです。

正直に言います。商品を手に取った時は「これホンマ大丈夫かな?」と思いました。

見た目で判断するのは良くないですね。すんません。

 

teyimo-supporter

こちらがパッケージです。
けっこうしっかりした感じです。

 

teyimo-supporter

説明書は中国語です。
そして「使用方法」だけ日本語です。

使い方はイラスト見れば分かるんで、特に問題ありません。

 

teyimo-supporter

側面の補強は特殊な板状のスプリングが2本ずつ通っています。膝をサポートしつつ、柔軟性は失われていないような柔らかさです。これは期待できますね。

 

teyimo-supporter

重量は111gでした。
他のサポーターがどの程度なのかは分かりませんが、少なくとも装着していて負担になるような重さではないですね。

 

実際に使ってみた

ということで、実際に装着してみました。

 

teyimo-supporter

左足に装着したんですが、装着前に真ん中のベルトが外に出ているのが正しい方向みたいです。汚い足ですんません。

因みにこのサポーターは左右兼用です。物によっては左(右)専用とかあるんで、どっちでも使えるのは便利ですね。

 

teyimo-supporter

まずは円の部分を膝の皿にあて、真ん中のマジックテープを固定します。ここはあまりキツく締めなくても良さそうです。締めすぎると膝の可動域に大きく干渉してくるので。

 

teyimo-supporter

 

続いて、上下のベルトを締めます。装着した感じは「あ、そんなに違和感ないな。」というのが正直な感想です。モノよっては膝がガッチガチに固定されて「わしゃC-3POか」とツッコみたくなるのもあるんで、これは予想以上に良かったです。

これを着けて軽くランニングや階段の昇降をしてみました。装着感はやはり良く、危うく外すのを忘れて風呂に突入するところでした。サポート力は「適度」といった感じで、強力に膝を守るものではありません。嫌な言い方をすれば「気にならない程度にしかサポートできてない」と言えます。しかしそれは登山においては相当なメリットとなります。

先述したように、登山ではランニングと違って膝の動きが不規則です。なのでサポート力が強すぎると、膝を深く曲げる時にサポーターがフーリガンと化して膝をぶっ壊しにかかる時があります。しかしこのサポーターでそういった心配はまず無いですね。膝の動きを適度に制限しつつ、動きの邪魔にはなりません。

強すぎず弱すぎず、絶妙なサポート力と言い換えてもいいです。

 

懸念材料

しかし唯一心配なのが「耐久性」です。これはマジックテープ式のサポーター全てに言えることでもあるんですが、何度も貼ったり剥がしたりしてるうちに、マジックテープを貼り付ける部分がほつれてくっつきにくくなります。こればっかりは長い期間使ってみないとなんとも言えないので、そのうち追記できればと思います。

 

まとめ

まぁメーカー様の顔色も伺わず勝手な事ばかり言いましたが、総評としては「登山用途としては良いサポーター」だと判断しました。これがランニングやロードバイクだと、果たしてこの評価が当てはまるのかは分かりません。でも良いアイテムだと思いますよ。

なんせ安いし。

登山初心者の人や、ベテランでも膝に不安のある人にはちょうど良いレベルのサポート力だと思います。

 

僕はロードバイクにガチで乗ってた時期が3年ほどあったんですが、なんせ登りが好きでガシガシ昇ってました。そしてある日限界突破して左膝を壊し、今でもその怪我を少しだけ引きずっています。僕みたいな人間にはおすすめできるサポーターです。

せっかくの登山なんで、過剰に膝の心配しながら登りたくはないですよね。

 

日本最大級の品揃え 登山用品専門店の好日山荘《公式通販》

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です