懸垂マシンで背中を効果的に鍛えよう!

The following two tabs change content below.
カナモ
アウトドア大好きな自称「世捨て人」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 無人島体験、自給自足生活、オンラインサロンやってます。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!

どうも!自称「世捨て人」のカナモです!

夏の暑さも落ち着いて、夜が涼しくなって来ましたね。

そんな秋の始まりですが、皆さん、懸垂してますか?

 

え?してない?

それは色々問題ですよ。

 

そんなわけで今回は、懸垂マシン(チンニングスタンド、プルアップスタンド、ぶらさがり健康器)を買ったんで紹介したいと思います。

 

懸垂マシンで背中を鍛えろ!

筋トレ初心者にありがちなのが、上腕二頭筋や大胸筋など、前面の筋肉ばかり意識してトレーニングを行うことです。

鍛えないよりはマシですが、筋肉とは身体のバランスの上に成り立っています。

前面ばっかり鍛えてると、背面の筋肉とのバランスが悪くなってしまいます。

 

JOJOの奇妙な冒険の3部に、腕だけやたらムキムキな敵いましたよね。

あんな感じになってしまいますよ。

 

前面だけじゃなく背中側の筋肉(広背筋、僧帽筋、脊柱起立筋、大円筋など)もしっかり鍛えましょう。

 

とはいえ、自宅での自重トレーニングだけでは中々鍛えにくいのが背中の筋肉です。

僕も1年近くダンベルを使った自宅トレーニングをしてきたんですが、背中の筋肉、特に広背筋の筋肉量が不足していると痛感したので、懸垂マシンを買って鍛えることにしました。

 

懸垂マシン開封

届きました。

さすが懸垂マシン。

この重量を毎日持ち上げてたら背中の筋肉が一瞬でつきそうです。

ただ、思ってたよりも結構持ちにくいですね。

ダンボール製というのも意外でした。

 

 

はい、しょーもないボケはスルーしてください。

早速組み立ててみました。

この懸垂マシンは1万円程度なんですが、意外としっかりしててすぐに壊れることはなさそうです。

 

ちゃんと使える物としては、この辺の価格帯が下限だと感じました。

これ以上安いものは耐久性の面からも買わないほうが良さそうです。

 

足元にはプッシュアップバーがついていて、懸垂以外にも使えるというのがウリの1つだそうです。

僕は専用のプッシュアップバー(奥に見えてるやつ)持ってるんで、あまり使うことはなさそうですが、持ってない人には器具が1つ減るんでおすすめです。

 

ディップス用のクッションも付属しています。

ただ本体に比べてクオリティが抜群に低いんで、あってもなくても変わりません。

ゴミになるんで一応つけとこか〜レベルです。

まぁここはどうでもいい部分なんで、僕は全く気になりません。

 

肝心のバーですが、端の部分に勾配がついてるんで、より広背筋に効かせられそうです。

バー全体にクッションも巻かれているんで、手が痛くなることはなさそうです。

 

そして謎のフックが2つ付いてます。

何に使うのか色々考えた結果、以下のようになりました。

 

 

使わなくなっても洗濯物が干せる!!

健康器具にありがちな「2週間くらいで物置き直行問題」も、このフックのおかげて洗濯物干しとして再利用出来る!素敵ぃ!!

 

まぁ真面目な話をすると、このフックにゴム紐なんかを引っ掛けてトレーニング出来るんでしょうねきっと。

 

懸垂マシン使ってみた

懸垂マシンの全容を解明したところで、実際に使ってみたいと思います。

思いつくトレーニングは

  • プルアップ(順手)
  • チンニング(逆手)
  • プッシュアップ
  • ディップス
  • ハンギングレッグレイズ

このあたりですね。

早速やっていきたいと思います。

 

あ、これはキテるキテる。

 

 

あーきたきた!楽しくなってキターーー!!

 

 

楽しい!楽しい!!懸垂マシン楽しーー!!

 

 

あー幸せ!!筋肉が喜んでるぅ!!

 

 

あーもう健康のためなら死ねる!楽しい!!

 

一家に一台懸垂マシン

懸垂マシンが楽しすぎて、ほんの少しだけおかしなテンションになってしまいました。

たかが懸垂マシン、されど懸垂マシンです。

 

そして鍛えられるのは背中の筋肉だけじゃありません。

ディップスやハンギングレッグレイズなどを取り入れれば、上腕三頭筋や腹直筋・腹斜筋ほか、あらゆる部位を鍛えることができます。

 

僕はこれでカッコいい逆三角形を手に入れてみせます!

 


オンラインサロン「Survivor’s Guild」のご案内

日本で唯一の、サバイバルスキルを磨くためのサロン「Survivor’s Guild(サバイバーズギルド)」です。

アウトドアスキル、無人島サバイバル、自給自足生活など、あなたの生存本能を高めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カナモ

アウトドア大好きな自称「世捨て人」。 山と自然とコーヒーと猫をこよなく愛する、The アウトドア人間。 無人島体験、自給自足生活、オンラインサロンやってます。 低血糖&少食で、しょっちゅう貧血を起こす。 詳しいプロフィールはこちら!